深田恭子・新田真剣佑・北村匠海・指原莉乃…11月生まれの豪華芸能人

【モデルプレス=2021/11/02】“11月生まれの芸能人”も、各方面で華々しく活躍するアーティストや俳優が勢ぞろい。ここでは、その中から15人をピックアップして紹介する。

◆深田恭子(11月2日生まれ)
深田は、10月に劇場版も公開された「ルパンの娘」シリーズをはじめ、ドラマ「隣の家族は青く見える」(2018年、フジテレビ系)や「初めて恋をした日に読む話」(2019年、TBS系)など、数多くの作品で主演・ヒロインを担当。

また、自身の美貌やおっとりとしたキャラクター、美しいスタイルも度々注目を集め、男女問わず多くの人から人気を博している。

◆北村匠海(11月3日生まれ)
北村は、主演映画「東京リベンジャーズ」(2021年)やドラマ「にじいろカルテ」(2021年、テレビ朝日系)など俳優として活躍する傍らで、ダンスロックバンド・DISH//ではメインボーカル・ギターを担当し、多彩な才能を発揮している。

俳優としては、今後は映画「明け方の若者たち」(12月31日公開予定)、「とんび」(2022年公開予定)の公開が控えるほか、舞台「マーキュリー・ファー」(2022年1月上演予定)にも出演予定。

◆モモ(11月9日生まれ)
多国籍9人組ガールズグループTWICEの日本人メンバーとして活動するモモは、華やかなビジュアル・キレのあるダンスパフォーマンスとは裏腹なおちゃめなキャラクターで、世界中のファンを虜に。

また、その美しい顔立ちとファッションセンスで同世代女子の“憧れ”としても絶大な人気を誇っている。

◆手越祐也(11月11日生まれ)
手越は、持ち前のクールなルックスと明るくフレンドリーな人柄、圧倒的な歌唱力で歌手・タレント・YouTuber・実業家とマルチに活躍している。

また、2021年7月からはアーティスト活動を本格的に開始し、同月より6ヶ月連続新曲配信及びアルバムリリースを発表して話題に。2022年には単独で初となる全国ツアーも控えている。

◆新田真剣佑(11月16日生まれ)
新田は、巧みな演技力とキレのあるアクションを武器に、映画「ブレイブ −群青戦記−」(2021年)や「るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning」(2021年)など、多くの話題作に出演を重ねてきた。

また9月には、人気漫画「聖闘士星矢」のハリウッド版実写映画「Knights of the Zodiac」で主人公・天馬星座の星矢役を務めることを発表して、大きな反響を集めた。

◆白岩瑠姫(11月19日生まれ)
JO1のメンバーとして活動する白岩は、透明感溢れる中性的なビジュアルと、まるで王子様のようにキラキラとした爽やかなパフォーマンススタイルで、多くのファンの心を鷲掴みに。

また最近では、同グループ5thシングル「WANDERING」(12月15日リリース予定)の新ビジュアルとジャケット写真でセンターポジションを担当したことも話題を呼んだ。

◆指原莉乃(11月21日生まれ)
指原は、親しみやすいキャラクターと確かなコメント力が評価され、数々のバラエティー番組に引っ張りだこ。

さらに、自身のコスメブランド「Ririmew(リリミュウ)」やアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」と「≠ME(ノットイコールミー)」のプロデュースに加え、自身のYouTubeチャンネルも人気を集めており、各方面でその多才ぶりを発揮している。

◆渡邊圭祐(11月21日生まれ)
渡邊はドラマ「恋はつづくよどこまでも」(2020年、TBS系)や「MIU404」(2020年、TBS系)など、いずれも社会現象を巻き起こした人気作に立て続けに出演して知名度が急上昇中。

2021年もドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)ほか5本の作品に出演し、今後は舞台「彼女を笑う人がいても」(12月4日より上演予定)も待機中と、安定した活躍ぶりを見せている。

◆成田凌(11月22日生まれ)
成田は、映画「くれなずめ」(2021年)や「街の上で」(2021年)、朝の連続テレビ小説「おちょやん」(2021年、NHK)など、ふり幅の広さとナチュラルな演技で、これまで様々な作品に出演。

今後は映画「ちょっと思い出しただけ」(2022年公開予定)が控えるほか、モデルとしても活躍中だ。

◆松島聡(11月27日生まれ)
Sexy Zoneの松島は、自身のキュートなビジュアルと、グループ愛がにじむ優しい人柄で多くのファンから愛されている。

また、ドラマ「コタローは1人暮らし」(2021年、テレビ朝日圭)や舞台「赤シャツ」(2021年)など、最近は俳優としても精力的に活動。アーティストに俳優と、マルチな活躍に期待が寄せられている。

◆渡辺翔太・阿部亮平
Snow Manの渡辺(11月5日生まれ)と阿部(11月27日生まれ)も11月生まれ。“しょっぴー”こと渡辺は、グループ随一の歌唱力と普段の天真爛漫な性格とのギャップでファンを虜に。“美容好き”な一面も反響を集め、バラエティー番組への出演も急増中だ。

一方の阿部は、ジャニーズ初の気象予報士かつ、上智大学大学院卒のインテリアイドルとして活躍。また、その豊富な知識量を武器に「くりぃむクイズ ミラクル9」(毎週水曜よる8時~、テレビ朝日系)などの各クイズ番組でも頭角を現している。

松島・渡辺・阿部ほかジャニーズでは、木村拓哉、TOKIOの城島茂、嵐の大野智、関ジャニ∞の丸山隆平、Hey! Say! JUMPの知念侑李、A.B.C-Zの戸塚祥太、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大・福田悠太、ジャニーズJr.では、Travis Japanの川島如恵留・松倉海斗、HiHi Jetsの高橋優斗(※「高」は正式には「はしごだか」)、Aぇ! groupの正門良規、7 MEN 侍の今野大輝、少年忍者の元木湧・安嶋秀生、Jr.SPの林蓮音らが11月生まれ。

◆守屋茜・小池美波・菅井友香
櫻坂46からは、守屋茜(11月12日生まれ)、小池美波(11月14日生まれ)、菅井友香(11月29日生まれ)の3人をご紹介。

まず、先日同グループからの卒業を発表して大きな話題を集めた守屋から。ファンからは“あかねん”の愛称で親しまれており、その美意識の高さから同性ファンも多数抱える。

続いて小池は、欅坂46時代よりグループの中心メンバーとして活動し、キュートな歌声とは裏腹なキレのあるパフォーマンスが魅力の一つ。

最後に、グループのキャプテンを務める“ゆっかー”こと菅井は、学生時代より得意とする馬術に関わる仕事への出演や、女優として舞台「飛龍伝2020」(2020年)で主演を務めるなど、アイドル活動のほかにも多彩な一面を見せている。

ほか、坂道グループでは、乃木坂46の掛橋沙耶香・阪口珠美、日向坂46の高本彩花らが「11月生まれ」として名を連ねる。

なおモデルプレス編集部Instagramでは、総勢30人の「11月生まれの芸能人」を紹介している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/2 19:55
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます