神尾楓珠 実は恋バナ好き「変にアドバイスしちゃいますね~」

拡大画像を見る

 俳優の神尾楓珠(22)が2日、都内で、主演映画「彼女が好きなものは」(12月3日公開)の完成披露試写会に出席した。同作は、ゲイであることを隠す男子高生と女子高生の葛藤を描いた物語。

 映画タイトルにちなんで、実は好きなものを発表。フリップに「恋バナ」と書いた神尾は「高校時代までは皆で集まって恋愛を話すのは好きじゃなかったけど、今は楽しい。変にアドバイスしちゃいますね。最近も恋愛できない友達がいて(アドバイス)しちゃいました」となぜか一人テンション上げていた。

 同作でゲイという役どころに挑戦。難役への役作りを「今の時代にこの題材で映画撮るのはリスキーで怖かった。最初は知らない世界で戸惑ったけど、悩みを隠して生きるのは身近なことに置き換えれば皆が持っている感情。そこから浄化させた」と説明していた。

 女優・山田杏奈(20)とは、今回で3度目の共演。初対面時の山田の印象を「僕は(芸能活動を)始めたばっかりで何も分からない状態で、一緒にお芝居して『こんな中学生いるんだ』とびっくりしました。足を引っ張ってばかりだったんですよ。この場を借りて…」と頭を下げていた。

関連リンク

  • 11/2 19:28
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます