靴下売り場に紛れ込んでいた『靴下より温かいもの』が、かわいい!

拡大画像を見る

ラトビア出身のアルトゥル(@ArturGalata)さんは、大の日本好き。

日本に関する投稿を、たびたびTwitterに寄せています。

2021年11月現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で、来日できない日が続いているようです。

靴下売り場で、スヤァ…

ある日、アルトゥルさんが買い物に行った時のこと。

靴下売り場で、驚きの光景を目にしたそうです。何があったのでしょうか。

すごく温かそうな靴下…ではなく、猫が!

靴下に紛れて、猫が気持ちよさそうに眠っているではありませんか。

猫の自由気ままさが、よく表れていますね。

投稿には、6万件以上の『いいね』と多くのコメントが集まりました。

・靴下を温めておいてくれるサービスでは?

・そのしましまのふわふわなやつをください!

・快適な場所を見逃さないのは、さすが!

・靴下を履くよりも、猫をだっこしたほうが温かいと思う。

海外ならではの光景かと思いきや、日本のTwitterユーザーからは「近所の商店や飲食店で、猫が気まぐれに接客をしている」という声も上がりました。

店からすれば、靴下の上で居眠りをされるのは営業妨害にあたる…のかもしれません。

しかし、舌まで出して熟睡されては、起きてくれるのを待つしかなさそうです…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @ArturGalata

関連リンク

  • 11/2 19:04
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます