唐沢寿明 唯一の純正「トヨタ2000GTロードスター」を寄贈 博物館で展示

拡大画像を見る

 愛知県長久手市にある「トヨタ博物館」がこのほど、俳優・唐沢寿明が所有していた「トヨタ2000GT Roadster」の展示を開始した。公式ホームページで伝えた。2022年3月末まで展示予定。

 同ページは唐沢の「このクルマを観る全ての方に、喜んでいただきたい」という思いを伝えた。展示されている車両はオープンタイプとなっており、唐沢の思いを受けて「2000GT本来の意匠を尊重しながら、線一本にまで妥協することなく、オープンボディに相応しいデザインの検討を何度も繰り返しました」と徹底して作り込まれていることも明かされた。

 さらに「GTの名に応えるべく走りの性能も、サーキットに持ち込み幾度のチューニングの末に突き詰め、新たに『Roadster』として生まれ変わりました。」と見た目だけでなく“実力”も兼ね備えているという。

 トヨタ2000GTは1967年発売、70年の生産終了まで337台が生産された名車。本来はオープンタイプはなく、過去にはショーン・コネリーが主演した「007は二度死ぬ」で登場する車両がオープンだったことがある。ただ、唐沢の2000GTはトヨタが手を入れた世界に1台の“純正オープン”。一見の価値はある。

関連リンク

  • 11/2 18:53
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます