新宿東口の飛び出す猫とルンバが初共演、「#ネコにルンバを」が公開開始

拡大画像を見る

 アイロボットジャパンは11月2日に、街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」で、巨大ルンバと「新宿東口の猫」との初共演立体映像「#ネコにルンバを」の放映を開始した。

 ルンバと新宿東口の猫との共演は、ルンバにペットの抜け毛の掃除を任せて、ペットとの時間をもっと充実させてほしいという思いから実現、新宿東口の猫にとっても初の企業コラボでのオリジナルアニメーションとなる。
 「#ネコにルンバを」では、新宿東口の猫が換毛期という設定で、身体を振って飛び散る大量の抜け毛を「ルンバ i3」が掃除する。猫は、はじめて見るルンバに興味津々で、近づいてきたルンバに触る一方で、ルンバはそれを無視して掃除を続ける……という内容となっている。
 映像に登場するルンバ i3は、段差センサを搭載しており、映像でも床を検知して落下を回避する様子や、透明な床越しに見えるルンバの裏側の動きがリアルに再現された。
 放映期間は11月2日~12月31日の予定で、放映時間帯は7時~25時。毎時2分15秒から放映され、映像は1回30秒。

関連リンク

  • 11/2 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます