上白石萌音、朝ドラ舞台裏の「ぷるぷる肉感ヒップ」映像に期待値マックス!

拡大画像を見る

 11月1日から、NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」がスタートした。同ドラマでは、親子100年のファミリーストーリーが描かれるとのことで、話題を集めている。

「『カムカム─』は、ラジオ英語講座とともに歩んだ母、娘、孫の3世代が織りなす100年の物語です。初回では、1925年に岡山の和菓子店でヒロイン・安子が誕生したところからスタート。そして、当時まだ希少だったラジオに子役が演じる安子が興味深々となる展開が描かれました」(テレビ誌記者)

 また今回の朝ドラでは、史上初となる3人のヒロインが登場し、それぞれの役を上白石萌音、深津絵里、川栄李奈が務めることが発表されている。

 そんな中、初代ヒロインを担当する上白石のファンの間で、ある映像に注目が集まっているという。

「NHK岡山放送局のホームページでは、上白石演じるヒロインが、乗り慣れない自転車の練習をしているシーンのメイキング映像が公開されています。そこで彼女は、プルプルと全身を震わせながらペダルを漕いでいるのですが、ワンピース姿でサドルにまたがっているため、生地の張り付いた肉感ヒップも強調される状態となっているのです。これにはファンから、『なんて柔らかそうなヒップ!』『萌音ちゃんの登場が楽しみすぎる!』と熱い視線を集めています」(前出・テレビ誌記者)

 ヒロインの幼少期が描かれた第1話では、子役の出演がメインだった「カムカム─」。上白石が登場した2話目以降、さらに大きな盛り上がりを見せそうだ。

関連リンク

  • 11/2 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます