長谷川京子、篠原涼子に続く!?次に離婚が心配される「不貞ドラマ」出演者とは?

拡大画像を見る

 10月29日、長谷川京子と、ポルノグラフィティ・新藤晴一が離婚を発表した。同日の「文春オンライン」によると、2人の夫婦関係は以前から冷めきっていたという。

「記事によると、新藤は長谷川のことを“かあちゃん”と呼ぶなど、2人の間に男女の感覚はとっくになかったとのこと。それでも子供のために夫婦として繋がっていたようですが、コロナ禍で一緒にいる時間が増え、長谷川のほうが耐えきれなくなり出て行ったそうです」(芸能記者)

 また今回、「文春」がテレビ局スタッフを取材したところ、長谷川は「元モデルなので脱ぐことに抵抗がない。ベッドシーンも厭わない」と言っていたのだという。長谷川といえば、来年配信予定の不貞ドラマ「金魚妻」(Netflix)の出演が発表されており、今後はこれまで以上に過激な肌見せ演技が期待できそうだ。

 そんな中、ドラマファンの間では、「金魚妻」出演者のプライベートの変化にも注目が集まっている。

「ネットでは、ドラマ『金魚妻』出演者から破局報道が相次いでいると話題になっています。というのも、今回離婚を発表した長谷川以外に、同ドラマで主演を務める篠原涼子も今年7月、市村正親と離婚を発表しました。さらに既婚者ではないものの、オリエンタルラジオ・藤森慎吾もまた、結婚を考えていたハーフ美女と別れたことを先日発表し話題に。一方で、他の主要キャストである岩田剛典、松本若菜、中村静香らはまだ独身ですが、主人公の夫役を演じる安藤政信は14年に一般女性と結婚しています。それだけにネットでは、『安藤さんには、この破局の流れが降りかからないといけれど…』と、心配する声もあがっているんです」(前出・芸能記者)

 配信前から出演者や過激な予告映像などが騒がれている「金魚妻」。はたして今後、出演者の中からスキャンダルが報じられる俳優は現れるのだろうか。

関連リンク

  • 11/2 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます