「ドクターX」小室圭さんと台詞かぶる まさか予見?オマージュ?「最近見たぞw」「奇跡だ」

拡大画像を見る

 女優・米倉涼子主演のテレビ朝日ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第3話(10月28日放送)で、宮川一朗太が演じる厚生労働事務次官が、テレビカメラに囲まれた会見で「私は彼女を愛しています!」と堂々宣言した場面が、ネット上で「最近どっかで見たぞw」「なんてタイミングの良い」「オマージュ?」と話題となっている。

 第3話では、これまで動きが控えめだった東帝大学病院の広報室長・三国蝶子(杉田かおる)がついに本領発揮。権力を手にするため厚労事務次官に接近し、実は不適切な関係にあることが発覚。しかし事務次官はテレビカメラに囲まれ、否定するのかと思いきや「私は彼女を愛しています!」と仰天告白し、「三国蝶子さんと結婚します!」と宣言した。

 放送2日前には小室圭さんが結婚会見で「私は眞子さんを愛しております」と述べ、名言として話題になっていた。

 「ドクターX」は時事ネタなどを取り込むのが早いと定評があり、ネット上では「愛しています!って、タイムリーだなw」「どっかの会見で見た」「なんか似たようなの最近きいたな」と反応するコメント投稿が相次いだ。

 ただ今回の収録は、小室さんの会見以前とみられ「先取りしすぎじゃないの(笑)」「撮影はいつだ」「パロディ上手いドクターxだけど、今回は先読み?!すごい!」「奇跡だ!」「一昨日と全く同じ記者会見笑 中園ミホさんすごいな!」と驚くコメントも続いた。

関連リンク

  • 11/2 17:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます