「木」の振動板採用の完全ワイヤレスイヤホン 「Victor」ブランドから

拡大画像を見る

JVCケンウッドは、「Victor」ブランドから、完全ワイヤレスイヤホン「HA-FW1000T」を2021年11月上旬に発売する。 "木"が奏でる美しい響きと自然な音の広がりを実現する「WOOD」シリーズから、振動板に"木"を採用する独自の音質向上技術を完全ワイヤレスイヤホンでは初搭載したという。

圧縮・劣化した音源もハイレゾ相当に

有線ハイクラスイヤホンと同じグレードの素材と技術を投入した11ミリ径のウッドドームカーボンドライバーを内蔵し、本格的な高音質を実現。ノイズキャンセリング技術を実装し、外出先や空調音の強いスペースなど騒がしい環境下でも繊細な表現を楽しめる。

圧縮・劣化したデジタル音源の高周波数帯域と微小信号に拡張処理を施し、ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)相当の高音質を楽しめる独自のデジタル高音質化技術「K2テクノロジー」を完全ワイヤレスイヤホンでは初搭載した。

「cVcノイズキャンセルテクノロジー」とMEMSマイクの採用によりクリアなハンズフリー通話を実現。マスク着用時の声のこもりを補正する「マスクモード」、イヤホン本体側でマイクのオン/オフが可能などの機能を搭載する。

通信方式はBluetooth 5.2。SBC/AAC/aptXの各コーデックに加え、96kHz/24bitまで対応の高音質コーデックaptX Adptive audioをサポートする。

バッテリーはイヤホン単体で最大9時間、充電ケースとの併用で最大27時間の持続時間を実現。スパイラルドットProイヤーピース(S/MS/M/ML/L各2個)、充電用USBケーブルが付属する。

市場想定価格は3万9600円前後(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/2 14:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます