バイ・ルー×ライ・イー『万華楼<ばんかろう>』、一筋縄では行かない“恋模様”にも注目!

 中国時代劇ドラマ『万華楼<ばんかろう>~金糸が紡ぐ運命の恋~』は、庶民の暮らしからきらびやかな宮廷まで、コメディからドラマティックなロマンスまでを描く贅沢な作品。先月DVDがリリースされると、バイ・ルー演じる“男前なヒロイン”と、ライ・イー演じる“上品な若様”のカップルが早速日本でも話題になっている。そこで今回は、“恋模様”に焦点をあて胸キュンとスリルが満載の本作の見どころを紹介していきたい。

■ シルクロード貿易で栄えた華やかな唐代に庶民が大活躍

 物語の舞台は、都・長安からローマを結ぶ交易路であるシルクロードの貿易で栄えた華やかな唐の時代、シルク産業で有名な地方都市・銀城。その街は上流階級と庶民で縄張りが分かれ、上流階級は商店・新絲路(しんしろ)が商売を仕切り、庶民は竜竹幇(りゅうちくほう)と蛇幇(じゃほう)が勢力を争っていた。そんな中、竜竹幇を率いる女幇主・竜傲一(りゅうごういつ)が蛇幇から繭の取引権を奪って持ち前の知恵と度胸を証明する。若い女性ながら強面の男たちとも堂々と渡り合う竜傲一は正義感が強く裏表のない性格。相手が誰であろうとひるまず、庶民の頼もしい味方として怖いもの知らずの行動を見せる。

 そんなヒロインが商売上手な貴公子として評判の新絲路の当主・李清流(りせいりゅう)と出会ったことから、ドキドキとワクワクの恋と冒険の物語が始まる。男性に負けない奮闘を見せる破天荒なヒロインのスカッとできる痛快な活躍が、現地でも視聴者の心をつかみ大ヒットを記録した。

■ 身分違いの凸凹バディが恋でも仕事でも最高のパートナーに!

 妓楼で育ち自由奔放に生きる竜傲一と大商家の若様として規律と伝統を重んじる李清流は水と油。2人は顔を合わせれば何かとケンカばかり。しかも、李清流は竜傲一が新絲路から貴重な金糸を盗んだ犯人ではないかと疑い始める。そこで竜傲一は身の潔白を示すために新絲路で住み込みで働きながら真犯人を捜すことに。そして、図らずも一緒に仕事するようになった2人はお互いの長所を知り、それぞれの得意分野を生かして協力しあうことで、思いも寄らない成果を上げて一緒に難局を乗り越えていく。

 こうして彼らは最高のパートナーとなっていくが、どちらも奥手なために恋のほうは簡単には進展しない。お互いを意識しているのになかなか素直になれない不器用な彼らの恋の行方は? 2人が急接近する不意キュンシーンや、隠しきれない恋心があふれだすムズキュンシーンも必見だ!

■ 宮廷での皇子たちのバトルと三角関係ロマンスにドキドキ!

 物語の舞台はやがて銀城を飛び出して皇帝たちの暮らす宮廷のある長安へ。それぞれの事情から長安を訪れた竜傲一と李清流はある誤解からすれ違ってしまうものの、やがて一緒に宮廷の陰謀に立ち向かっていくことになる。また、李清流の皇子という身分が明らかになったことで、竜傲一に片想いするファン・イールン演じる皇子・李昭(りしょう)とのライバル対決はますます盛り上がり、せつなさと胸キュンがいっぱいの三角関係のラブストーリーが繰り広げられることに。

 母親の期待を背負って権力闘争に翻弄される李昭、宿命に抗って竜傲一を守り抜こうとする李清流。そんな2人の皇子の間で葛藤する竜傲一を待ち受ける運命はロマンティックかつドラマティック。特に終盤は驚きとスリルが満載の展開にハラハラさせられること間違いなし。竜傲一が体験する恋と冒険の結末は――。ぜひ最後まで見届けてほしい。

 『万華楼<ばんかろう>~金糸が紡ぐ運命の恋~』DVDリリース中。現在、公式YouTubeにて竜傲一と李清流の一筋縄では行かない恋模様を垣間見ることができる“胸キュン”映像が公開されているので、あわせてチェックしてみてほしい。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/2 12:20
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます