俺以外には絶対やるな!全男の嫉妬心をえぐる小悪魔キステク

拡大画像を見る

「大好きな彼の嫉妬心をくすぐりたい!」そう思っている女性もいることでしょう。
そこで今回は【全男の嫉妬心をえぐる小悪魔キステク】を伝授します。小悪魔キステクを活用して、彼の嫉妬心を煽りましょう。


キスしながら微笑む

キスしているとき、彼と目が合う瞬間もあるはず。そのとき、軽く微笑んでみてください。
あなたのその様子を見た彼は「余裕がありそう」「誘惑されてる?」と感じて、ドキドキするでしょう。
そして同時に「俺以外にはしないで…」と、嫉妬心も持つはずです。


唇を舐める

自分の唇を舐めることでも、彼の嫉妬心をえぐれます。小悪魔女子は、男性を挑発するのが上手。
そのテクニックとして用いるのが、この「唇を舐める」という方法です。ですから、舌先に少し力を入れて、なぞるように自分の唇を舐めてみてください。
そして彼を上目遣いで見つめれば、彼の気分はMAXに!そこで「他の男もドキドキするだろうな」と考えるため、彼は嫉妬心を持つでしょう。


耳をくわえる

彼の耳をくわえるのもよいですね。彼の耳を覆うようにキスすると、彼にはあなたの息遣いが丸聞こえ。
その息遣いは男性が「色っぽい」と感じる音であるゆえ、彼の嫉妬心をえぐれます。ただ、初めから大胆に耳をくわえるより、徐々に迫った方がよいかもしれません。
初めは耳にチュッと軽くキスをし、次に耳たぶを舐め、最後に耳をくわえるとよいですね!段階的に音を鮮明にしていけば、彼の嫉妬心を深くえぐれるでしょう。


「他の人にしてもいい?」と言う

キス中やキス後に「他の人にしてもいい?」と言うのもアリ!ストレートな方法ではありますが、鈍感な男性の嫉妬心をえぐるにはこの方法が最適です。
鈍感な男性であってもそう言われれば、あなたが他の男性とキスしている様子を連想します。
それによって「嫌だ!」「俺にだけして…」と感じるでしょう。ただし、言う頻度には注意すべきですね。
あまりにも頻繁に言ってしまうと、軽い女だと思われてしまいます。

好きな彼から嫉妬されると、想われている自信が持てますよね。もしそうした自信がほしいなら、この小悪魔キステクを活用してみてください。
きっとよい反応が見られるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/2 8:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます