服部平次と遠山和葉、恋のライバル大岡紅葉が久々の登場!アニメ『名探偵コナン』

拡大画像を見る

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)10月30日は「大岡紅葉の挑戦状(前編)」。服部平次と遠山和葉、恋のライバル大岡紅葉が久しぶりに登場するということで盛り上がった。

毛利蘭のもとに紅葉から「工藤新一に解いてほしい暗号がある」というメールがくる。ある資産家の屋敷に長年勤めていた家政婦が、四人の息子に暗号を残し亡くなった。彼女はミステリー好きで息子達が力を合わせて宝物にたどりつくように、四人に一枚ずつ暗号を送ったそうだ。彼らが暗号を共有した直後、長男が音信不通に。トラブルに巻き込まれたかもしれないということで、暗号を解き、行方を探して欲しいというものだった。紅葉はこの日に東京へ来て、詳しい話をしてくれるらしい。蘭は急いで新一に暗号を送り、「新一に、蘭と一緒に紅葉の話を聞いてきてほしいと頼まれた」というコナンと共に、紅葉が待っている杯戸中央ビルの屋上へ向かう。そこには平次と和葉の姿もあり……というストーリー。

Twitter上で「平次と和葉、久しぶり!」「(大岡家の執事)伊織さん、かっこいい~」「コナンと平次、仲良しだねぇ」「和葉が“紅葉”って呼び捨てにしてるのいいね」など、ファンは久しぶりの登場するキャラクターたちに対する愛を様々な形で呟いた。

今回、紅葉は「平次より先に解く高校生がいた場合、私のお願いを聞いてほしい」と約束しており、それを状諾した平次の音声を録っていた。過去、『コナンと平次 恋の暗号』にて、コナンに“恥ずかしいセリフ”を録音されていたこともある平次。これには「また音声録られちゃった」「すぐ録音されるw」と、多くのツッコミが入った。

暗号を解いて、ある場所に到着した面々の前に新たな事件が……事件の真相にたどり着くのは、コナンと平次どちらが先か? そして、平次、和葉、紅葉の三角関係に変化は起こるのだろうか?

【文:山田 奈央】

関連リンク

  • 11/2 10:26
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます