篠原涼子、不倫ドラマ『金魚妻』で起死回生の女優魂を見せるか 長谷川京子の“艶技”にも注目

 篠原涼子が主演を務めるNetflixオリジナルシリーズ『金魚妻』が注目を集めている。

 2022年に全世界配信を予定している同作品は、黒澤R氏による同命漫画を原作とした、人妻たちによる禁断の不倫愛を描いた作品。篠原といえば、今年7月に前夫で俳優の市村正親との離婚を発表した一方で、韓国の男性アイドルグループ「SUPERNOVA」(旧「超新星」)のグァンスとの親密すぎる仲を「週刊文春」(文藝春秋)で立て続けに報じられて話題となった。

 スポーツ紙の芸能担当デスクは語る。

「篠原さんがこのタイミングで、不倫を題材にしたドラマの主演を務めるというだけでも話題性は十分。それに加えて、原作漫画は激しい性描写でも知られています。Netflixの配信作品ということで民放のドラマよりもレギュレーションが低く、過激な描写も可能ですし、先日公開されたばかりの予告映像でも期待を煽るようなラブシーンが映り、かなりの話題を呼んでいるます。ここ最近の私生活でのネガティブな話題により、今後民放ドラマのオファーが減ることも予想される篠原さんだけに、『金魚妻』は今後の女優人生を占う意味でもぜひとも成功させたい作品でしょうしね」

 篠原が演じるのは、夫からのDVやモラハラに苦しむ人妻のさくら。偶然立ち寄った金魚屋で店長・春斗(岩田剛典)と運命的な出会いを果たし、惹かれ合ったふたりは一線を越えることになる。三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / EXILEのメンバーとしても知られる岩田の出演は10月21日に解禁された予告編映像で明らかになったが、インターネット上では早くも「がんちゃん(岩田)と篠原さんはヤバイ!」、「かなり濃厚そうな予感」など期待を寄せる声が多く上がっている。

 さらに、ここに来てあの話題の人物の出演も明らかになり、その“艶技”が業界内でも注視されているという。

「10月29日に、ポルノグラフィティの新藤晴一さんとの離婚を発表した長谷川京子さんですよ。長谷川さんは、主人公のさくら(篠原)の夫・卓弥(安藤政信)と不倫関係になる人妻を演じるようで、ベッドシーンも用意されているとか。長谷川さんといえば、近年は自身のSNSでセクシーな衣装やワンピース姿、美尻、美背中などを披露するなどが話題になっています。四十路にしてますます色香が増している印象だけに、こちらも篠原さんと同様に過激な濡れ場が期待できそうです」(大手芸能事務所のマネジャー)

 私生活でも話題を振りまく、四十路フェロモン女優ふたりの“共艶”に要注目である。

  • 11/2 7:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます