木下優樹菜 謝罪&活動再開宣言後初のインスタ Q&A予告も20時間回答なし

拡大画像を見る

 芸能界での活動再開をYouTubeで宣言した木下優樹菜が1日、涙の謝罪動画投稿後、初のインスタグラムのストーリーを更新した。

 木下はストーリー機能で「移動中ひまだからひさびさにQ&A」とし、ファンからの質問を募集。愛用しているアパレルのエンブレム写真をアップした。

 だがそれから20時間経過しても、一向にQ&A投稿が始まらない。ようやく2日午前10時過ぎに「夕飯なんですか?」という質問に「お魚にしようかなぁ?これたくさんあるー!いつも悩むね毎日のことだからね」と回答した。

 続くストーリーでは、ファンから「やらんのかーい!」とツッコまれ「っごっめんだよ すぐ着いちゃってそこからバタバタしちゃいました」と、思った以上に移動時間が少なかったことから、Q&Aが出来なかったと説明。その後も「冬といえば何鍋?」という質問に答えていた。

 木下は27日に行われた訴訟裁判で、タピオカ店店長への恫喝が「脅迫にあたる」とされ40万円の支払いが命じられた。その翌日の28日にはYouTubeチャンネルを開設し、涙ながらに謝罪。そして「いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」「また一から活動させていただきたい」と芸能活動を再開させる意向を発表していた。

関連リンク

  • 11/2 10:39
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます