IMPACTorsは「最初で最後のチャンス」グループに賭ける真剣な思い語る

【モデルプレス=2021/11/02】ジャニーズJr.内グループ・IMPACTorsが2日発売の「週刊朝日」11/12号に初登場。結成2年目の今の想いを語っている。

10月に結成2年目をむかえ、グループとしても個人としてもさらなる飛躍が期待される7人。一人ひとり見事にキャラクターが立った、個性豊かな「初めまして」の自己紹介を、メンバーからの愛にあふれたコメントも添えてお届け。

◆IMPACTorsは「やっとの思いでつかんだ最初で最後のチャンス」

「世界に衝撃を与えて伝説を残す」という願いを込めて、昨年結成されたジャニーズJr.のグループ・IMPACTors。テーマカラーは、クールな黒とミステリアスなピンク。メンバー全員が成人を迎えているからこそ表現できるセクシーさ、そして洗練されたパフォーマンスに注目が集まっている。

インタビューでは、長いキャリアのなかで苦労を分かちあい、個性やスキルを磨き続けてきた7人の今を語っている。基俊介が「IMPACTorsは、やっとの思いでつかんだ最初で最後のチャンスなんです」と語るなど、それぞれのメンバーのグループに賭ける真剣な思いが伝わってくる内容に。さらに、結成2年目の「個人としての目標」を、7人それぞれが四字熟語で表現している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/2 10:24
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます