生見愛瑠が「恋です!」で演じるヒールキャラに「ギャップありすぎ」の声

拡大画像を見る

 女優・杉咲花が主演を務める水曜ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)の第4話が10月27日に放送され、“めるる”こと生見愛瑠が演じるハチ子の存在感が回を追うごとに増しつつある。

 勝気だけど恋には臆病な盲学校の少女・赤座ユキコ(杉咲)と、喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー・黒川森生(杉野遥亮)が運命の出会いをして惹かれあっていくというこのコメディドラマ。第4話では、ユキコが行きつけのバーガーショップでアルバイトを始めるも、忙しい厨房で失敗ばかり。一方、ユキコに嫉妬しているハチ子(生見)は、ついに森生に告白するもハチ子のことは妹として見ており「ユキコへの思いとは違う」と言われてしまう。

 納得したかに見えたハチ子だが、それだけではやはり終わらなかった。

「曲者のハチ子は、第2話では『森生は、自分の前に困っている人がいると放っておけない』『私もこれ(白杖)持ちたいなぁ』とユキコに詰め寄り、第3話のラストシーンではユキコが見えないのをいいことに目の前で森生にキスをするなど、卑劣な手段で恋敵を追い詰めるキャラクター。第4話の最後にも、森生との約束の場所に向かうユキコの後ろから怖い表情で迫るハチ子が映し出され、第5話の予告動画では、ユキコの白杖をハチ子が奪う場面も描かれていることから、ネットでは『何するつもり?』『先週も今週も、最後はハチ子に持っていかれるな』など、ハチ子の動向に対するコメントが書き込まれています」(芸能ライター)

 生見は2014年に「ニコ・プチモデルオーディション」でグランプリを受賞。同誌専属モデルデビューを果たすと、「Popteen」を経て今年から「CanCam」の専属モデルとして活躍。その傍ら、今年3月に放送された深夜ドラマ「おしゃれの答えがわからない」(日本テレビ系)でドラマ初出演にして主役の座を射止めている。

「素の“めるる”は“ポンコツめるる”と呼ばれるほどの天然キャラ。それだけに今回演じるハチ子とのギャップが魅力の1つ。回想シーンではセーラー服姿を披露するなど、ファンにとっては見所満載なのではないでしょうか」(女性誌記者)

 ヒールキャラを演じる“ポンコツめるる”。今後の展開に注目だ。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 11/2 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます