松本伊代が今の歌声を披露!「デビュー当時と変わらない声と美貌」が驚愕モノ

拡大画像を見る

 タレントの松本伊代がデビュー40周年を記念して、代表曲「センチメンタル・ジャーニー」を歌う動画を自身のユーチューブチャンネルで公開した。

 10月21日に公開されるとわずか1日で5000回以上視聴される人気。「デビュー当時と変わらない歌声」「あの頃よりも声が進化している」と絶賛の声が寄らせれている。

「松本の歌声は56歳とは思えないほど、とにかくキュート。目をつぶって歌声だけ聞けば、81年のデビュー当時かと思ってしまいます。往年のファンも若々しさに驚かされたようです」(芸能ライター)

 当時と変わらないのは歌声だけではない。ルックスも「あまり変わらない」と評判だ。

「ユーチューブで動画を見ると、おすすめの動画が表示されます。その中に松本のデビュー当時の動画がありサムネイルが見られるのですが、今回の動画と見た目はほとんど変わりません。肌の張りや艶は今のほうがあるぐらい。松本の驚異的な若々しさが明らかになったと評判です」(前出・芸能ライター)

 夫・ヒロミとの仲がよいのが若さの秘訣なのかどうか。そのあたりも同チャンネルで詳しく教えて頂きたいものだ。

関連リンク

  • 11/2 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます