明るく楽しく激しい!川西市在住のプロレスラー主催「川西プロレスまつり2021」開催

拡大画像を見る


プロレスリングアンサーによる「川西プロレスまつり2021」が、11月23⽇(火・祝)に、兵庫県川西市のキセラ川西せせらぎ公園にて開催される。チケットはカンフェティで、11⽉1⽇(月)より発売中だ。

“明るく楽しく激しい”プロレスまつり

合計18選手が参戦する「川西プロレスまつり2021」。川西市在住のビリーケン・キッドが主催する『血は流さない』『明るく楽しく激しい』をテーマにしたお祭りだ。

また、同試合の収益の一部は川西市社会福祉協議会に寄付される。

メインは「6人タッグマッチ60分1本勝負」

「川西プロレスまつり2021」の第1試合は「6人タッグマッチ20分1本勝負」、第2試合は「シングルマッチ30分1本勝負」、第3試合は「タッグマッチ45分1本勝負」。

メインイベントは、ビリーケン・キッド、ツバサ、グルクンマスクvs HUB、ヤス・ウラノ、レッカの「6人タッグマッチ60分1本勝負」となっている。

出演者など詳細の確認は、ビリーケン・キッド公式ホームページで。チケットはカンフェティより「川西プロレスまつり2021」と検索して購入を。

チケット料金(全席指定・税込)
前売:最前列5,000円、リングサイド4,000円、一般3,000円、中学生1,500円、小学生1,000円
当日:最前列5,500円、リングサイド4,500円、一般3,500円、中学生2,000円、小学生1,500円

■川西プロレスまつり2021
会場:兵庫県川西市火打1丁目5−17 キセラ川西せせらぎ公園

  • 11/2 9:40
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます