取材殺到の台湾カステラ、「台楽(タイラク)タンガオ」が西鉄大橋駅レイリア大橋にて期間限定で販売!

拡大画像を見る

  BOCジャパンは11月1日~9日の期間に、同社が運営する台湾カステラ専門店「台楽(タイラク)タンガオ」が、西鉄大牟田線大橋駅レイリア大橋(福岡県福岡市)の2階に催事出店することを発表した。

 台楽タンガオは、2021年3月12日に東急プラザ銀座にオープンして以来、数多くのメディアに取り上げられ、常設店として「JRビエラ小倉店」「柏高島屋ステーションモール店」をオープンするとともに、JR東日本グランスタ東京やJR東日本ペリエ津田沼、JR東日本ペリエ西船橋などに催事出店している。
 同店の「カステラケーキ」は、新鮮な卵黄と牛乳と厳選した小麦粉をふんだんに使用し、卵白で作った泡のようなメレンゲを混ぜてじっくり焼き上げることで、スフレケーキのような食感を実現した。台湾で修業した専門スタッフが来日し、現地の製法をそのまま取り入れている。
 「プレミアムプレーン(高級原味)」は、専用オーブンでじっくり焼き上げた、くせのない味わいのプレーンカステラ。価格は1080円。
 「プレミアムチーズ(高級黄金起司)」は、濃厚なチェダーチーズを生地に挟み込み、表面には粉チーズをふりかけ香ばしい食感と香りに仕上げた。価格は1280円。
 「プレミアムアールグレイ(高級格雷伯爵茶)」は、カステラ生地に茶葉をふんだんに練りこむことで、芳醇なアールグレイの香りが味わえる。価格は1380円。
 「大きすぎて1人で食べきれない」「いろいろな味を試してみたい」という要望に応えて、1箱に半分ずつ別の味のカステラを入れた「プレミアムハーフシリーズ」も用意している。価格は、プレーン+チーズが1340円、プレーン+宇治抹茶が1340円、プレーン+チョコレートが1440円。
 西鉄大牟田線大橋駅レイリア大橋での催事出店は、営業時間が10時~20時。

関連リンク

  • 11/2 8:05
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます