櫻井海音“瀬那”、敏腕イケメンマネにやきもち!?

拡大画像を見る

大原櫻子と櫻井海音が出演するドラマParavi『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の第5話が、11月3日に放送される。

同ドラマは、売上部数60万部を突破した、円城寺マキの同名漫画を原作としてドラマ化したもの。幼い頃から「嘘が大嫌い」で、突如新人マネージャーとなった主人公・冴島千歳を大原、ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那を櫻井が演じる。新人マネージャーとイケメン俳優……「好きになっちゃいけないのに……」という“焦れキュン”な禁断のゴシップラブストーリーが描かれる。

第4話では、千歳にマネージャーを続けさせるため色々な嘘をついてきた瀬那に対して「素直になれよ」というメッセージがSNS上に寄せられていた。

<第5話あらすじ>
仕事の基礎を学ぶべく、原真知子(佐藤江梨子)のもと、事務所の看板若手女優・栗尾あゆみ(松井愛莉)の担当となった千歳(大原)。あゆみに寄り添い懸命に働く千歳だが、敏腕イケメンマネージャー加賀見修(東啓介)の存在もあり、瀬那(櫻井)との雰囲気は少し険悪に。

そんな時、自宅に帰ると瀬那が倒れており千歳はパニックに!

そして翌朝、あゆみを一人で現場に向かわせてしまった千歳だが、あゆみと連絡がつかなくなってしまい……。

関連リンク

  • 11/2 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます