華原朋美が号泣「死ねなかった」恨んでいる人物とは?

拡大画像を見る

華原朋美&みかん、空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)、井上咲楽&古川洋平が、11月3日に放送される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演する。

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

華原と華原のママ友でモノマネタレントのみかんを占うのは、生年月日から運命を推測する東洋占星術と神通力を融合した帝王占術で鑑定する木下レオン。まずレオンは華原の性格・性質を見ていくと、華原自ら高校生時代の“初恋”話を始める。また、「人を信じやすくダマされやすい」と占うと、華原の口から“お金”に関する衝撃のダマされエピソードが飛び出す! 続いて、みかんの性格や性質、家庭を見ていくレオン。夫や子供との心温まるエピソードを口にし、幸せいっぱいのみかんに対し、レオンが「“○○”に気をつけて」とアドバイス。みかんは慌てふためき……。すると、子供つながりで華原が「2人目(の子供)を望んでまして……」とレオンに相談する。

次に華原の過去を見ていくレオン。幼少期に患った病や母親との関係性を占った後、「華原さんは、“ある女性”に負けたくないと思い、恨んでいる」と占うと、華原はうつむき、「確かに悔しかったもんな、あの時……つらいです」と声を絞り出すと、大粒の涙が頬をつたう。「私が“華原朋美”じゃなかったら……」と何度も口にする華原。「死ねなかった……」と、消えゆくような声で涙ながらに語る。そんな迷える“歌姫”華原に授けたレオンのアドバイスとは?

続いて占われるのは、お笑いコンビ・空気階段の2人。今年の『キングオブコント2021』(TBS系)を制し、いま飛ぶ鳥を落とす勢いの2人を今回占うのは、名前や生年月日から占うゲッターズ飯田直伝の占星術「五星三心占い」で鑑定するぷりあでぃす玲奈。ぷりあでぃすは、まず鈴木の性格・性質から見ていく。性格についての占い結果を伝えると「ウソだって言って下さい!」と絶叫。次に水川の性格・性質を見たぷりあでぃすは開口一番、「テレビとかに出ていて大丈夫なタイプの方ですか?」と意味深な発言をする。「え? どういうことですか!?」と困惑する水川だったが、ぷりあでぃすの説明を聞き、腑に落ちた水川が、優勝した『キングオブコント2021』での耳を疑うようなエピソードを口にする。

また、バツイチの水川が、いまお付き合いしている彼女との相性などもぷりあでぃすが占う。そして、鈴木の転機についても見ていくぷりあでぃす。一発屋にならないよう、ギャンブル&借金キャラからの“キャラ変”をぷりあでぃすから勧められた鈴木のリアクションはいかに!? そして最後に、『キングオブコント2021』優勝後、テレビで見ない日はないと言っても過言ではない空気階段の今後の仕事運をぷりあでぃすがガチ占いする。

そして、琉球風水、姓名判断、九星気学、そして身の回りの数字から運気を判断し開運に導くオリジナル占術・数意学で占う沖縄県出身の琉球風水志のシウマが、井上と古川の携帯電話下4桁の合計数字から性格や性質、過去や井上の恋愛運など占っていく。

なお前回の放送には、福原遥&工藤阿須加、八嶋智人&浅野和之、中岡創一&狩野英孝が出演。福原が転機となった作品・出会いについて語ったほか、工藤が結婚の時期について質問した。

関連リンク

  • 11/2 6:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます