今すぐ試したい!口説きたい片思いの男性をドキドキさせる行動5選

拡大画像を見る

学校や職場などで片思いをしている女性もいらっしゃるかと思いますが、その相手を口説いてドキドキさせる行動をしたいですよね。
会話中やLINEでやり取りをしている際に、少しでも口説きたい片思いの男性に試してドキドキさせることで、きっとあなたのことを意識してくれることでしょう。
しかしあなたからしてみれば、ちょっぴり恥ずかしい気持ちになりますしどうやってドキドキさせる口説き方があるの?と困るかと思います。
そこでこの記事では、口説きたい片思いの相手に試してみたい男性をドキドキさせる行動についてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。


近い距離感で話す

口説きたい片思いの相手に試してみたい男性をドキドキさせる行動は、やはり二人で会話する際に少しでも近い距離感で話すことです。
男性からしてみれば、会話をしている時に女性との距離感が近いと、思わずドキッとしますしちょっぴり恥ずかしそうにしてくれます。
片思いしている男性に自然と距離を近づけて話すことで、「あれ?距離感が俺だけ近いような」とドキドキして意識します。


さり気なくスキンシップする

会話している時や飲み会などで隣に座っている際に、さり気なく肩や腕などに触れてスキンシップすることで、効果的に男性をドキドキさせられます。
口説きたい片思いの相手にさり気なくスキンシップを試すことで、男性はドキドキしてあなたのことを思わず意識してくれます。
やはり男性からしてみれば女性からさり気なくスキンシップをされると、「もしかして脈アリかな?」「俺に気があるのか?」と感じてくれます。


ちょっぴり軽いワガママを言う

口説きたい片思いしている相手に試してみたい男性をドキドキさせるには、ちょっぴり軽いワガママを言ってみましょう。
男性からしてみれば、女性がちょっぴり軽い可愛いワガママを言っている、ドキドキしますし何でも言うことを聞きたくなります。
たとえば「今度の休みデートしてよ」「この宿題手伝って」など、軽めの可愛いワガママを言いますが、あまりにも行き過ぎると逆に嫌われますので気をつけましょう。


ハートのスタンプを使う

口説きたい片思いしている相手に試してみたい男性をドキドキさせるには、やはりLINEでやり取りをしている際にハートのスタンプを使いましょう。
男性からしてみれば、女性からLINEでハートのスタンプや絵文字が送られてくると、「あれ?俺が好きなのかな?」と思わず意識してくドキドキします。
特に普段からハートのスタンプを使わない女性が、片思いしている男性にだけふとした瞬間にハートのスタンプを使うと、効果的ににあなたのことを意識することでしょう。


まとめ

口説きたい片思いしている男性をドキドキさせる行動は、近い距離感で話したりさり気なくスキンシップをすることで、思わず意識してくれます。
きっと男性のドキドキしてあなたのことを好きになってくれますので、運が良ければ付き合える可能性もあります。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/2 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます