【連載】収納場所を取らない!折りたたみできるクリスマスツリーカバーDIY

拡大画像を見る

クリスマスシーズン到来

今年も待ちに待ったクリスマスシーズンがやってきました!クリスマスといえば欠かせないのが、そう!クリスマスツリーですよね。

そこで今回はクリスマスツリーをより素敵に見せて、さらに収納場所を取らないツリーの足元カバーの作り方をご紹介します♪

クリスマスツリーカバーをDIYしよう

クリスマスツリーカバーをDIYしよう
出典:https://folk-media.com/

では早速完成品からご紹介します。こちらの足を隠すのに作ったのが、ボックスタイプのカバーです。

クリスマスツリーカバーをDIYしよう2
出典:https://folk-media.com/

一見木箱のようですが実はこれ、箱ではなく衝立のように板を立てているだけ。

クリスマスツリーカバーをDIYしよう3
出典:https://folk-media.com/

オフシーズンはこんな感じで折りたたんで収納できちゃうのです。

クリスマスツリーカバーをDIYしよう4
出典:https://folk-media.com/

たたんだ状態がこちらです。

クリスマスツリーカバーをDIYしよう5
出典:https://folk-media.com/

収納場所はわずかこれだけ!しまっている期間の方が長いクリスマスアイテムは、こんな風に場所を取らずに収納できると助かりますよね。

材料&道具は以下のものをご用意ください。

材料&道具

材料

材料
出典:https://folk-media.com/

・板材

おうちのツリーの大きさによってサイズが異なりますが、我が家のツリー(足元幅約27cm)の場合600×300×13mmのファルカタ集成材を2枚使用。

材料2
出典:https://folk-media.com/

・工作材料(S-9)角棒4本セット(お好みで)2セット使用 ※ダイソーで購入

材料3
出典:https://folk-media.com/

・蝶番 2セット(計4個) ※ダイソーで購入

・ネジ 16個

・お好みの塗料

道具

・電動ドリルもしくはプラスドライバー

・自分で木材をカットする場合はのこぎり

・木工用ボンド

・ヤスリ

・マスキングテープ

・ウエスや筆

・工作材をカットするペンチやカッター

・メジャーや定規

作り方

1 材料をカットする

1 材料をカットする
出典:https://folk-media.com/

まずツリーの足元のサイズを採寸し、なるべくカットが少なく済むサイズの板材を選びます。

我が家の場合は幅27cm、地面から枝までが30cmだったので、60cm×30cmの板材を半分にカットして使うことに。

自分でカットが面倒な場合は、ホームセンターでちゃちゃっとカットしてもらいましょう♪カットしたら断面部にヤスリをかけます。

2 塗料を塗る

2 塗料を塗る
出典:https://folk-media.com/

ワックスやステインを塗ります。私はBRIWAXのジャコビアンをウエスで塗り込みました。乾いたらウエスで再度しっかり拭き上げます。

3 蝶番で連結する

3 蝶番で連結する
出典:https://folk-media.com/

次に開いたときにこのようにきれいな直角になるように蝶番で板材を連結します。

3 蝶番で連結する2
出典:https://folk-media.com/

このとき蝶番の中心部分がはみ出てしまうと隙間ができてしまうので、板からはみ出ないように取り付けるのがポイント。

3 蝶番で連結する3
出典:https://folk-media.com/

マスキングテープで固定し、下穴を開けてからビスで固定しましょう。

3 蝶番で連結する4
出典:https://folk-media.com/

次にもう1枚は開いたときに直角になるように板1枚分ずらした位置に固定します。

3 蝶番で連結する5
出典:https://folk-media.com/

同様のものをもう1セット作ります。

4 お好みで工作材を貼る

4 お好みで工作材を貼る
出典:https://folk-media.com/

このまま完成でもいいのですが、最後に飾りの角棒を貼ってデコレーションするとアンティークな雰囲気に。

ダイソーの工作材はとても薄いのでペンチやカッターで簡単にカットできます。お好みの位置にボンドで貼り付けて完成です!

使ってみよう

使ってみよう
出典:https://folk-media.com/

早速完成したものをツリーの足元においてみました。足元がまるっと隠れたことで、安定感が出て本物のツリーのような雰囲気に。

使ってみよう2
出典:https://folk-media.com/

こちらは角棒をつけないバージョン。シンプルな雰囲気がお好きな方にはこちらのタイプもオススメです♪

使ってみよう3
出典:https://folk-media.com/

DIYならサイズピッタリに作れるのが嬉しいですね。

アレンジいろいろ

アレンジいろいろ
出典:https://folk-media.com/

最後に別のアレンジバージョンもご紹介します。こちらは昨年、別のツリー用に作った足元カバー。

アレンジいろいろ2
出典:https://folk-media.com/

形は違いますがこちらも折りたたんで収納することができます♪

アレンジいろいろ3
出典:https://folk-media.com/

すのこ状になるように板を組み合わせて作りましたが、いちから作るのが面倒な場合は、小さいすのこを使って作ってみるのもいいかもしれませんね。

簡単クリスマスツリーの足元カバーをDIYしよう

いかがでしたか?ツリーのサイズによって異なりますが、今回かかった費用は約1600円ほどでした。

とっても簡単で気軽に作れるので、よかったらぜひ試してみてくださいね。最後までお付き合い頂きありがとうございました!

関連リンク

  • 11/1 15:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます