「皆に送っているのかな…?」軽いと思われがちなLINE送ってませんか?

男性と女性では脳の構造が異なると言われており、それが恋愛観にも差を生むことがあります。

とくにLINEでのやりとりは、実際に顔をあわせていないぶん意図が伝わりにくく、思わぬすれ違いが生じることも。
そこで今回は、男性に軽いと思われがちなLINEメッセージの特徴を解説していきます。

(1)ハートの絵文字やスタンプを多用する



LINEにはハートが用いられた、可愛い絵文字やスタンプが多く存在しますよね。
そしてこのハートマークは、恋愛に慎重な男性にとって特別感があるようです。

そのため、ハートマークを誰にでも・何度も使用してしまうと、「思わせぶりな軽い女」と思われるかもしれません。
ハートマークは気になる男性に対して、「ここぞ!」という時に使用するのが◎でしょう。

(2)「彼氏と別れてさみしい」とすがる



「最近彼氏と別れたの」「また彼と上手くいっていないんだ……」
そんなLINEは、男性に「この子って恋愛体質なのかな?」と思わせる要因となりかねません。

また、「彼氏と別れて人恋しさをアピールされると、こっちを試しているのかと不安になる」なんて声もあがりました。

(3)「いい人紹介して~」とアピールする



同じく男性に恋愛体質を疑われるのが、LINEでの「男友だちを紹介してほしい」という旨のメッセージ。
その男性にのみ・一度だけ言う場合は、新たな縁ができるかもしれません。

しかし、ほかの男性にも手あたり次第に聞いていると、「彼氏欲しさに必死になっている女」のレッテルをはられてしまうことも。
こうしたメッセージを送る際は、相手とその頻度に気をつけたいですね。

(4)「いま飲んでる」とアルコールを入れて連絡する



「酔うと人肌が恋しくなり、ついLINEしてしまう」なんて方もいるかもしれません。
しかしそうしたLINEは、男性に「押したらイケるかも?」と思われる原因になりえます。

また酔った状態でのLINEは、気が大きくなって大胆な発言をしてしまうことも。
軽い女性だと思われたくないなら、アルコールを入れてのLINEは彼氏以外の男性には控えたほうがベターです。


LINEでのやりとりひとつで、相手からの印象が変わってしまうこともあります。
周囲の男性に軽い女性だと思われるようなLINEは、極力送らないよう心がけたいですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/1 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます