老舗紅茶メーカー・神戸紅茶からクリスマスティー&シーズナルティーが数量限定で登場


2021クリスマスティー「フルーツサングリア」と2021冬のシーズナルティー「メープルミルクティー」が、11月1日(月)より、神戸紅茶オンラインショップと神戸紅茶Amazon公式販売サイトにて数量限定で発売中だ。

老舗紅茶メーカーの神戸紅茶

1925年創業の老舗紅茶メーカー・神戸紅茶は、日本で初めてティーバッグの製造を開始した紅茶業界のパイオニアだ。独自の技術で抽出力に優れたコットン素材のフィルターを使用し、こだわりのティーバッグを製造している。

クリスマスティー「フルーツサングリア」


「フルーツサングリア」864円(税込)は、クリスマスの夜にぴったりなサングリアをイメージしたフレーバードティー。ぶどうやベリー系の香りをメインに、りんごの果肉やレモンピールを加え、さらに赤色のサフラワーで見た目も華やかに仕上がっている。

パッケージはワインカラーをベースにワイングラスの中にフルーツや茶器などを散らばせている。また、文字はゴールドでクリスマスを彩る華やかなデザインが特徴で、お酒が飲めない人でもクリスマスの夜を楽しめそうだ。

シーズナルティー「メープルミルクティー」


2021年冬のシーズナルティー「メープルミルクティー」864円(税込)は、ミルクティーベースのブレンド紅茶にメープルの甘い香りをつけたフレーバードティー。

パッケージは、メープルの美しい琥珀色(アンバー)をイメージした色合いに雪の模様や楓の模様をあしらっている。シルバーと冬を連想させる文字のデザインにも注目したい。あたたかいミルクティーでほっこりとしたティータイムを楽しもう。

紅茶がおいしく感じる季節、「フルーツサングリア」と「メープルミルクティー」を味わってみては。

画像をもっと見る

  • 11/1 22:08
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます