完食しないと怒り出す…義実家と距離を置こうと思った瞬間vol. 1

夫の大切な両親であり、結婚した以上は身内となる義実家。そのため大切にしなきゃいけないのは重々承知なのですが、「もうムリかも……」と心が折れる瞬間もあるよう。ましてや自分だけじゃなく子どもにまで被害が及んだ場合、これ以上親密になるのは危険だと察するでしょう。
そこで今回は「義実家と距離を置こうと思った瞬間」をご紹介します。

出されたものは全部食べないと怒りだす

・「義実家に行くと姑が料理を作ってくれます。でもかなりの量だし、子どもが苦手な食材もあるので、息子はどうしても食べきれないんです。そうすると『まだ残っているじゃない。ちゃんと全部食べなさい!』と激怒。息子がぐずると躾が悪いと言われるし、義実家での食事が恐怖になってしまいました」(30代/主婦)

・「義父は奢りたがりな人で、外食に行くと『俺が払うからどんどん食べな!』と言ってきます。でもこちらにメニューを決める権利はなく、義父が勝手に注文してしまう。その結果食べきれず、義父が『せっかく奢ってあげたのに』と不機嫌に。毎回この流れなのでいい加減やめてほしいです」(20代/接客)

▽ こちらを思って食事を出してくれるのはありがたいのですが、それが自己満足にすぎないと気を使うもの。「これだったら何もしてくれないほうがいいんだけどな……」と思うのも無理ないでしょう。

次回も「義実家と距離を置こうと思った瞬間」をご紹介します!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/1 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます