海老名発の店内工房で手作りしたオリジナルチョコレート専門店、11月オープン

拡大画像を見る

 ライブフードは11月1日に、チョコレート専門店「CHOCOLATERIE SANDGLASS(サンドグラス)」(神奈川県海老名市)をオープンした。
 

 CHOCOLATERIE SANDGLASSは、海老名初のオリジナルチョコレートブランドとして、海老名の名物土産を目指した商品を、すべて店内工房にて手作りしている。
 チョコレート職人厳選のクーベルチュールチョコレートを使用し、サクサクのクッキーとなめらかな口当たりのガナッシュが一緒になった「ショコラサンド」をメイン商品に、ガトーショコラやザッハトルテ、ショコラシュー、ショコラカヌレなど、こだわりのチョコレートスイーツを販売する。
 ショコラサンドは、口当たりなめらかで、濃厚なガナッシュをサクサクの自家製クッキーでサンドした「カカオバニラ」、チョコレートのほろ苦さとフランボワーズの酸味がマッチする「フランボワーズ」、ピスタチオ独自の塩味とチョコレートの甘さが引き立て合う「ピスタチオ」の3種類を用意している。価格はいずれも380円。
 ガトーショコラは、1口目の口当たりを追求し、食べる温度・タイミングによってカカオの風味の強弱・チョコレートのとけ出る食感の違いを楽しめる。価格は2500円。
 ザッハトルテは、濃厚なチョコレートと同店で焼き上げたスポンジ生地を、薄く何層にも重ねており、リキュールで香りづけすることで、少し大人で上品な味に仕上げた。価格は3700円。
 ショコラシュー ~4種のクリーム~は、ザクザクと食感のあるココア生地に、たっぷりのカスタード・ショコラクリームなど、4種類のクリームを使用している。クリームの中にナッツを加えることで、食感と風味にアクセントを加え、軽やかに楽しめる。価格は460円。
 カヌレ・ド・ショコラは、中はしっとり、外はカリッと仕上げており、温め直せば中からチョコレートがとろけ、温度差による違いを楽しめる。価格は340円。
 営業時間は11時~19時で、定休日は月曜日。

関連リンク

  • 11/1 21:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます