ドン・キホーテ錦糸町北口店が11月19日オープン! 「江戸切子」柄で地域に融合

拡大画像を見る

 ドン・キホーテは11月19日9時に、「ドン・キホーテ錦糸町北口店」(東京都墨田区)をオープンする。

 ドン・キホーテ錦糸町北口店は、古くからターミナル駅近くの歓楽街として知られる錦糸町だが、東京スカイツリーの開業にあわせて整備が進んだ。同店は、大型商業施設や錦糸公園など“お出かけスポット”の充実する北側にオープンし、商品を同社が「いまお薦めしたい」最先端のカテゴリーに絞り込み、20~30代の中心客層から幅広い年代を対象にした店づくりを行う。
 食品では、国産メーカー品の取り扱いを最小限に留め、アジア各国のエスニック系中心に輸入食品を大きく展開する。また、クラフトビールやプレミアム酒も揃える。
 バスグッズや洗剤といった日用品では、「香り」をテーマに癒やしやリラックス効果が期待できる、海外のアロマ系商品を増やす。また、健康需要で人気が高まるプロテインは全国でも有数の商品数で展開するほか、アニメキャラクターなど人気コンテンツの商品も充実させ、嗜好性を高めた品揃えとする。
 外観には、江戸の歴史と情緒を重視する地域の街づくりにあわせて、「江戸切子」柄を配するとともに、店内は「本所七不思議」などをモチーフに、妖怪に変身した「ドンペン」が盛り上げる。
 営業時間は9時~28時(翌4時)。

関連リンク

  • 11/1 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます