高岡早紀&渋川清彦ら、“タクシー運転手”伊藤沙莉の乗客に『ちょっと思い出しただけ』

拡大画像を見る

池松壮亮と伊藤沙莉を主演に迎えた、松居大悟監督が描くオリジナルラブストーリー『ちょっと思い出しただけ』。現在開催中の「第34回東京国際映画祭」にてコンペティション部門に選出されている本作から、新たにバラエティ豊かなキャストが発表された。




今回新たに出演が明らかになったのは、実力派俳優をはじめ、アーティスト、動画クリエイター、ミュージシャン、お笑い芸人といった、計12名。

伊藤さん演じる葉の友人・さつき役を、ラジオパーソナリティー、CM、Youtubeなどで幅広く活動する大関れいか。映画『私たちのハァハァ』と同役名(梅尾さつき)での登場だ。コンパしていた男・康太役として屋敷裕政(ニューヨーク)。舞台照明で照生(池松さん)の先輩・牧田を市川実和子

照生のダンサー仲間として、これまで数多くの松居監督作品の助監督を務め、池松さんとも親交が深い広瀬斗史輝、タクシー運転手・ナグラとして、「ムーンライダーズ」のボーカル・鈴木慶一

またタクシー運転手の葉が、劇中で個性豊かな乗客たちを次々と乗せていく様子も描かれる。そんな乗客役には、高岡早紀、「M 愛すべき人がいて」の安斉かれん、「クリープハイプ」の「寝癖」のMVに出演している郭智博、これまでも松居監督作品に出演してきた子役・細井鼓太。3人組の酔っ払いとして渋川清彦松浦祐也山崎将平が出演。主人公2人の恋模様に加え、葉と乗客のユニークな車内での会話も注目となっている。

『ちょっと思い出しただけ』は2022年早春、公開予定。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
ちょっと思い出しただけ 2022年早春、全国にて公開予定
(C)2022『ちょっと思い出しただけ』製作委員会

関連リンク

  • 11/1 18:43
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます