瀬戸利樹が本音ボーイズトーク、活躍が気になる俳優は「赤楚衛二くん」

拡大画像を見る

新世代WEBマガジン『VOGUE GIRL』(コンデナスト・ジャパン)では、フレッシュな才能とルックスで注目を集める旬な男性の素顔にせまる企画、『BOY FRIEND』を好評連載中。レトロポップなインテリアで国内外のファッショニスタが足繁く通う新宿の「Café & Bar CHAOS」を舞台に、『VOGUE GIRL』副編集長とゲストが本音のボーイズトークを繰り広げる。第42回は、凛々しさと人懐っこさが同居する存在感で、注目が高まっている俳優の瀬戸利樹が登場した。




ドラマ、映画、舞台と活躍の場を広げる瀬戸が、俳優になったきっかけや仲の良い俳優仲間、自分の好きな部分についてなど、『VOGUE GIRL』に語った。ミステリアスな雰囲気を持ちながらも、周りから愛されるチャーミングさが見える彼の素顔に注目だ。


<瀬戸利樹 インタビューより抜粋>

―そもそも芸能界に入ったきっかけはなんだったんですか?

高校生のときに初めて渋谷に行ったときにサロンモデルで声をかけていただいたのがきっかけです。その美容師さんが今の事務所の方とお知り合いだったんです。僕、そのときは美容師になるのが夢だったんですけど、ちょっと受けてみないかっていうことで受けさせていただいて。ご縁があって今の事務所で芸能活動をはじめました。


―俳優として一番楽しいなと思う瞬間ってどんなところですか。

お手紙とかコメントとかでファンの方々から、作品が1週間の楽しみになってるとかいただくと、誰かの楽しみを作れているんだ、俳優をやっていてよかったなと思います。人のための作品になっているんだって思うとすごく嬉しくなります。


―同年代の俳優の活躍は気になりますか。

もちろん、そうですね。赤楚衛二くんとはめちゃめちゃ仲がよくて、彼は今すごい勢いなので刺激をもらってます。僕も頑張らないとという気持ちになります。


―自分を見て、瀬戸利樹くんにしかない魅力ってどこだと思いますか。

誰にでも平等に優しくできる。


―得意料理は?

ナポリタンと生姜焼きがめちゃめちゃ得意です。



VOGUE GIRL PHOTO:MASAMI SANO @ KIKI INC. © 2021 Condé Nast Japan. All rights reserved.

関連リンク

  • 11/1 18:14
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます