ホテル日航福岡で最上級のお茶とフレンチを楽しむスペシャルコラボディナー開催

拡大画像を見る


ホテル日航福岡は、11月22日(月)・23日(火)の2夜限定で、「第26回 総料理長 中橋義幸の食卓」を5階の「志賀の間」にて開催する。

福岡県で活躍する3人の匠によるディナー

福岡県で活躍する3人の匠によるスペシャルコラボレーションディナーを楽しめる「第26回 総料理長 中橋義幸の食卓」。

福岡県八女市の三郷で伝統的な技法により、甘さ、コク、旨みの強い日本茶を手掛ける「星野製茶園」。同園の茶師である山口真也氏が厳選したお茶と、和テイストを取り入れたホテル日航福岡総料理長・中橋義幸氏のフランス料理を堪能することができる。

さらに、コースの締めくくりには、福岡の洋菓子の名店「ラヴィアンローズ」のシェフパティエ・小田信也氏が手掛けるお茶スイーツが登場。匠が織りなすお茶とフレンチの世界を思う存分楽しんで。

当日はグリーンのものを一つ身につけて参加

11月22日(月)・23日(火・祝)ともに受付は17:30、ディナーは18:00~21:00となる。価格は1人/23,000円(税・サ料込)。“グリーンのものを何か一つ身につける”ことが参加条件となっている。

予約はホテル日航福岡・宴会予約課にて受付中。詳細は「ホテル日航福岡」公式サイトのイベント情報ページから確認を。

2日間限定のスペシャルコラボレーションディナーで、特別なひとときを過ごしてみては。

  • 11/1 18:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます