木下優樹菜、復帰希望で業界が動き始めた?出直し“マッパ一貫”の可能性

拡大画像を見る

 10月28日、YouTubeチャンネルを開設し、芸能活動復帰への思いを語った木下優樹菜。

 木下は19年11月、姉が勤務していたタピオカ店の経営者とトラブルを引き起こし、活動を自粛。10月27日にタピオカ店経営者が木下を訴えた損害賠償請求訴訟の判決公判が開かれ、木下に40万円の支払いが言い渡されていた。

 動画で木下は黒髪に白シャツ姿で、「判決が出ました。今回自分のしてしまったことが、脅迫という結果になり、それを真摯に受け止めています」と涙ながらに謝罪。

「私はもともと言葉を人に伝えたりすることがすご…瞬発的にストレートに物事を発してしまったり、あんまり考えずに思ってることを言ってしまう性格でもありました。ただ、それが視聴者のみなさまに受けていたという自負もあったことが私は今回、この件で自分自身が発したことが、こんなにも重く大きなことになるということを、本当にすごく痛感しました」などと言葉を詰まらせながら反省の弁を述べ、「私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちがすごく強くて、この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」「子供たち、娘たちのためにも働きたい。働かなきゃいけないし、わたしも頑張りたい」と意気込みを語った。

 彼女はその2年間、SNSで騒動などなかったかのように、現恋人とラブラブの様子やドライブ、旅行など私生活の充実ぶりを発信し続けていたことから、当然ながらネット上では《なぜ今さら?》の声が飛び交っているのだが…。

「今後、例えば救うとすれば近い関係のロンブー田村淳が考えられますが、スポンサーを考えれば、現状でYouTubeでのコラボが精いっぱいというところでしょうか。ただ、今回の動画ではスッピン状態で清楚系イメージの彼女に《やっぱり美人だわ》《スタイルもいいし口が悪くなければ最高にいい女なんだけどな》といった声も出ています。タイミングを窺っていた艶系DVDメーカーなどは食指を動かし始めているという話も聞きますし、大胆写真集の線でもオファーは考えられる。本人の覚悟にもよりますが、本当に稼ぎたいのであればマッパ一貫が近道なのかもしれません」(芸能ライター)

 動画で「人が喜んでくれたりするのが好き」としていた木下。どういった形で喜ばせてくれるのか注目だ。

関連リンク

  • 11/1 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます