留守番中の長女を心配する母親 対する次女の言葉が予想外だった

拡大画像を見る

11歳と7歳の姉妹を育てている、吉田いらこ(irakoir)さん。

ふとした時の次女とのやり取りを、SNSに投稿しました。

吉田さんが、1人で留守番をする長女を心配していると、次女は「いいじゃん、ひとり時間」と返答。

「長女は、すでに思春期に入っているのではないか」と続けます。

時々、大人みたいなことをいう。

次女の言葉を聞いた吉田さんは、大人びた発言に驚いたようです。

親が思っている以上に、子供はさまざまなことを理解しているのかもしれません。

投稿には、多数の『いいね!』が寄せられました。

我が子の成長は嬉しいものです。

しかし、親離れを予感させる子供の言葉に、ちょっぴり切なくなりますね。

[文・構成/grape編集部]

出典 irakoir

関連リンク

  • 11/1 17:31
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます