『九尾の狐とキケンな同居』 胸キュン演技で魅せるイケメン俳優 チャン・ギヨン  もしも誰かと“同居”するなら…ルームメイトの条件とは?

拡大画像を見る

韓国ドラマ「九尾の狐とキケンな同居」が、Prime Videoにてプライム会員向けに見放題独占配信中です

本作は同名漫画が2017年にLINEマンガで連載がスタートするや若者を中心に大きな話題となった日本初配信の注目作。人間になるという目標を持つ九尾の狐シン・ウヨと、ひょんなことからウヨと“同居”することになる大学生イ・ダムの胸キュンファンタジーラブコメディ。劇中では突然一緒に住むことになる2人だが、ウヨを演じるイケメン俳優チャン・ギヨンはもしも誰かと同居することになったら「一緒に住むルームメイトと食の好みが似ていたらいいなと思います。僕は食べることが大好きで、成長期は1日6食も食べていました。食の好みが似ていれば一緒に食事をしながら会話もできるし、ゲームもできていいと思います」と明かしています。

チャン・ギヨン演じる999歳の九尾の狐シン・ウヨは人間になるという目標のため、人間になることができる1000歳を目前に何世紀にも渡り大きな問題もなく生きてきました。人間になるために必要な人間の精気を999年間かけて集めてきたが、偶然出会ったイ・ヘリ演じるクールな大学生イ・ダムがその大事な玉を飲み込んでしまう…。2人はダムが飲み込んでしまった玉を取り出すために同居することになるが、お互いを知っていくうちに惹かれ合っていきます。

韓国では今年5月から放送され、ウヨとダムは“ダムヨカップル”と呼ばれ愛され大きな反響を呼んだ。ウヨとダムの可愛くももどかしい恋愛模様にハマる人が続出したが、チャン・ギヨンは印象に残っているシーンについて「第1話から第2話でダムがウヨの家にやって来て、同居を始めてから2人の掛け合いが本格的に始まるのですが、その時がすごく楽しかったです。演技をする時も楽しかったし、現場の雰囲気もすごく良かったです。」と振り返っている。

さらに作中ではダムが食事をするシーンが多かったそうで、イ・ヘリは「食事のシーンが多くて大変でした。ご飯を食べずに撮影に臨むと良いシーンが撮れますが、チャン・ギヨンさんは食べることが大好きなので、私の食事シーンが食欲を刺激して大変だったんじゃないかなと思いました」と気遣うコメントも。撮影現場では2人の仲の良さが溢れており、チャン・ギヨンは「ヘリさんの魅力はエネルギーや情熱に溢れ、主演としてプレッシャーもあったと思いますが、明るさを失わずに他の俳優たちのコンディションまで気遣ってくれていました。僕は最初の頃、彼女にすごく支えられていたんです。ヘリさんのおかげでつらいことを乗り越えられたので、とても感謝しています。僕だけではなく、他の俳優たちも同じ気持ちだと思います。」と大絶賛し、こうした信頼関係は2人の息ぴったりの演技にも表れている。役者として尊敬し合う2人が魅せる“ダムヨカップル”は日本中でも大きな話題を呼ぶこと間違いなし!

チャン・ギヨンは、モデルとして数々の賞を受賞するなど活躍していたが、ドラマ「大丈夫、愛だ」で本格俳優デビュー。数々の映画やドラマに出演し人気を博し、映画『甘酸っぱい』やドラマ「ボーンアゲイン~運命のトライアングル~」、「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」などの作品で俳優としての地位を確立し、今や「韓国を代表する俳優」へと上り詰めています。初挑戦となるファンタジーラブコメディで役者としての新たな新境地を見せる、胸キュンファンタジーラブコメディ「九尾の狐とキケンな同居」にご注目を。

「九尾の狐とキケンな同居」
配信開始日:2021年10月22日(金)
話数:本編16話一挙配信 出演:チャン・ギヨン、イ・ヘリ 他
IQIYI INTERNATIONAL SINGAPORE PTE. LTD. All rights reserved

関連リンク

  • 11/1 17:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます