山下智久、解散するV6との思い出明かす「ホテルの部屋に呼び出されて……」

拡大画像を見る

 俳優の山下智久(36)が11月1日にインスタグラムを更新。同日に千葉・幕張メッセで行われる「LIVE TOUR V6 groove」最終公演をもって解散するV6との思い出を明かした。

 この日、山下は駅のホームで撮影したと思われるマスク姿の写真を投稿。その上で「バレーボールの中継でV6がパフォーマンスをしていて、小学生の僕はかっこいいな〜とTVに釘付けになっていた事を思い出します。そして僕にとっての初めてのコンサートツアーはV6のバックダンサーとして、参加させて頂いきました。ツアーに参加できる事が決まった時は夢のようでした。あの経験を通して本当に沢山の事を学ばせて頂いたなと思います」(すべて原文ママ)と、同日で解散するV6にまつわる自身のジャニーズJr.時代の思い出をつづった。

 さらに「コンサート終わりに、井ノ原くんにホテルの部屋に呼び出されて、何か失敗しちゃったかなと、ドキドキしながら部屋に入って、健くんがクローゼットから出てくるってドッキリをされた事を今でも覚えてます。笑」「長野くんはいつも、穏やかで優しく笑いかけてくれて、坂本くんのストイックさに、僕らも刺激されて気が引き締まっていました」「剛くんのソロ曲のラップがかっこよくていつもステージ裏で真似して歌っていました。すごく大変なツアーだったけど、岡田くんはライブ終わりにJr.たちの楽屋に来てくれて、労いの言葉をかけてくれたり、楽しませてくれる本当に素敵な先輩方です」とV6メンバーそれぞれのエピソードを明かし、「朝はカミセン、昼はトニセン、夜はV6という1日3回のコンサートで、僕らは役60曲くらい振り付けを覚えなきゃいけなくて、無我夢中で駆け抜けた事は僕の人生の大切な財産です。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!!!」とV6に感謝を示した。

 山下のV6へのリスペクトが感じられる投稿に、ファンからは「V6さんとの素敵な思い出シェアしてくれて嬉しい」「ジャニーズ時代のこと普通に話してくれるの好き」「ステキな先輩方のおかげでステキな山下くんがいるんですね」「山Pの先輩への熱い想いにいつもぐっときます」「先輩のことをリスペクトしてる山Pが大好きです」「山PのV6愛を感じる」「山Pにとって永遠の偉大な先輩方なんだろうな」「やまぴーとV6兄さんの絆も思い出も永遠だぁ」と好意的な反応が続出している。

■【画像】山下智久、インスタでV6へのあふれる想い

 山下は9月28日に嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)がそれぞれ一般女性との結婚を発表した際にも、インスタグラムで結婚を祝福しつつ、「翔くんがまだ学ランを来ていた頃、着こなしが本当にお洒落でかっこよくて、中学生になりたての僕は、憧れて同じローファーを買って、ボタンを二つ外して登校していました。笑」「相葉くんは、小学生の時 初めてのドラマで共演させて頂きました。その時、僕の知らない音楽を教えてくれて、それが本当にかっこよくて、すぐCDを買って、今でもその音楽を聞き返す事があります。今思えば音楽が好きになる入り口だったかもしれません」と2人との思い出エピソードを明かしていた。

 ジャニーズ事務所を離れた現在も、嵐やV6は山下にとってかけがえのない大切な先輩たちなのだろう。

関連リンク

  • 11/1 15:37
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます