「これは恋愛対象外」男性が思う【絶対やめてほしいこと】4つ

拡大画像を見る



彼といい雰囲気になったら、さらにラブラブな関係を目指したいですよね。気づかないうちに男性に幻滅されるといった事態は避けたいところです。そこで今回は、男性が思う「やめてほしいこと」を4つご紹介します。


「やってもらって当たり前」な態度

デートでは男性に迎えに来てもらったり、奢ってもらったりする場面もあるでしょう。そんなときに「やってもらうのが当たり前」な雰囲気を出す女性に、幻滅してしまう男性が多いようです。「お会計は男性がするもの」と言わんばかりに、彼がお金を出すのを待っている...。そんな女性とお付き合いしたいと思う男性は少ないでしょう。


すぐに不満をいう

不満ばかり言う女性とは「一緒にいたくない」と思う男性がほとんどです。デートをしているときも、口を開けば文句や不満ばかり...。それでは男性も気疲れしてしまいますよね。「この子とはすぐにケンカになりそうだ」と思われてしまうかも。お互いが楽しめるような、楽しい発言ができる女性は好印象を抱かれます。


高価なプレゼントを頻繁にねだる

何度も彼にプレゼントをおねだりするのも控えたほうがよいでしょう。とくにハイブランドのアイテムや家電といった、高価なプレゼントばかりねだるのはNG。「付き合ったらお金がかかりそう」「俺の気持ちを考えてくれていない」と思われる原因になってしまいます。


付き合っていないのに束縛

束縛や干渉を嫌う男性はとっても多いですよね。なかでも付き合う前から束縛や干渉をするのは控えたいところです。不安な気持ちがあっても「わたし以外の人と連絡をとらないで」といったワガママはいわないのが無難です。「付き合っていないのにどんなつもりで言っているんだろう」と、不快感を抱かれてしまうかも。
ここでは、男性が思う「やめてほしいこと」をご紹介しました。彼に嫌われたくないのなら、世の男性たちの気持ちを理解しておくとよいでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/1 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます