ジャニーズWEST濱田崇裕「泣きの芝居」で迫真の演技 7 MEN 侍・中村嶺亜はハモリ披露

【モデルプレス=2021/11/01】ジャニーズWEST濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)と7 MEN 侍/ジャニーズJr.の中村嶺亜が、2日放送のABCテレビ・テレビ朝日系「芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?」(よる9時~)に出演。濱田は「泣くお芝居」チェックなどに、中村は「童謡でハモろう」チェックなどに挑戦した。

◆浜田雅功司会「芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?」

浜田雅功を司会に、芸能人の“常識力”をさまざまなチェクで試していく同番組。今回は「古株芸能人VS若造芸能人」と題した2時間スペシャルで放送する。古株芸能人と若造芸能人がそれぞれ9人ずつのチームに分かれて、ポイントバトル形式で対決。より多くのポイントを獲得したチームが勝利となる。味覚を試す「GREAT TASTE」や歌唱力をチェックする「童謡でハモろう」、演技力が試される「泣きの芝居」など数々のチェックで“芸能人の常識力”を明るみにさらけ出していく。

◆濱田崇裕&中村嶺亜の“舌”が試される

濱田と中村は、目隠しした状態で何を食べたかを当てるチェック「芸能人GREAT TASTE」に挑戦。チェック前に「僕は勘がいいので、自信ありますよ!」と余裕の表情を見せる中村は“果物”、“コンビニおにぎり”などの食材のチェックに自信満々。一方の濱田も気合い十分の表情で「絶対に大丈夫です」と鼻息荒く挑戦する。濱田は食材の中でも難解とされている“きのこ”のチェックに。味と香りをくまなく味わい尽くし、堂々と解答してみせるのだが…。シビアに味覚をチェックする「芸能人GREAT TASTE」で、濱田と中村の“舌”が試される。

◆高畑淳子・中村嶺亜ら8人、童謡に“ハモり”で歌唱

『森のくまさん』や『チューリップ』など誰もが知っている童謡に“ハモり”で歌唱するチェック「童謡でハモろう」。高畑淳子、児嶋一哉、せいや、中村ら8人が挑戦し、プロのボイストレーナーが心地よいハモりだと判断すればクリアとなる。歌唱力に加え歌唱センスも試されるチェックに、女優・高畑でさえ「ハモりなんてできるわけないじゃないですか(笑)」と尻込みするこのチェック。中でも千原ジュニアは誰よりも深刻な表情を見せ、せいやが「こんなに弱ってるジュニアさん見たことない!」と驚くほどだ。そんな中、ジュニアは『チューリップ』のハモりに挑むのだが…。誰もが自信なさげに挑むこのチェックで、中村は「僕、ふだんはバンドでボーカルをしているので、自信ありますよ!」と満面の笑みでハモりを披露する。

◆柏木由紀&濱田崇裕、迫真の演技見せる

「泣くお芝居」チェックでは、スタジオに用意された病室のセットで、近しい人のご臨終を知らされた挑戦者が1分以内に涙を流す一発勝負での演技力を試す。このチェックには、古株芸能人チームの浅野ゆう子、高畑ら女優陣に混じり、若造芸能人チームからは柏木由紀、濱田らが参戦。浅野は「カメラ目線で泣くお芝居なんてやったことがないですね…」と語りつつも泣く芝居に挑む。そして、まさかの迫真の演技を見せたのは濱田と柏木。涙が頬を伝った芸能人も現れる。1分間の無言の芝居は注目だ。

ほか、「スキップ」さえ普通にできればクリアとなるチェックや、小学生でも楽勝で解答できる「なぞなぞ」など、数々のチェックで芸能人の常識力を暴いていく2時間スペシャルとなっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/1 12:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます