初デートで印象UP◎男性が長く付き合う女性に初デートでされたい気遣いって?

拡大画像を見る


マッチングアプリや街コンで出会い気が合った男性と初デートをする時、ついつい服装ばかり気にかけてしまいがちです。しかしながら、実は男性は女性の服装以上に、初デートでの女性の気遣いをチェックし、本当に付き合うべきか判断する人が多いと言われています。では、初デートでどんな気遣いを見せれば男性の印象は良くなるのでしょうか。忘れたくない3つのポイントを紹介していきます。


支払おうとする姿勢を見せる

初デートの場合、男性側が「ここは僕が支払います」と言ってくれることも多いでしょう。しかし、すぐにそれに甘えるのはNGです。男性側は女性に支払う意思があるのか試している可能性があるので注意してください。男性が言ってくれても「半分は出します」など、しっかり支払う姿勢を見せましょう。もし男性が出してくれた場合は、しっかりお礼を言ったり「次は私が支払います」と言ったりするのも重要なポイントです。


エスコートに必ずお礼を言う

女性慣れしている男性の場合、ドアを開けて先に通してくれたり、テーブルでソファ側に座らせてくれたりするでしょう。そんな時は、しっかりお礼を言いましょう。色々な男性とデートをした経験があると当然のようにエスコートされてしまいがちですが、そうした姿勢は傲慢だと思われる恐れがあります。男性の些細な気遣いにも気付き、しっかりお礼を言うことで好感度を上げることができますよ。


帰ったらLINEを入れる

デートが終わってからも大切です。その日、家に帰ったら必ずLINEをして、その日のお礼をしましょう。印象が良ければ「また遊びたい」という気持ちを伝えることも大切です。このLINEを忘れると、デート中にどんなに楽しんでいても社交辞令だと思われる恐れがあるので、疲れていても忘れずにLINEをして次に繋がることを意識しましょう。


次に繋げたい男性にはしっかり対応しよう!

初回のデートで印象が良く、ぜひ付き合ってこれからもデートをしたいと思える男性に出会えたら、女性側もしっかり気遣いを発揮することが重要です。男性からの印象が良くなるよう、様々な場面で気遣いを発揮して「次も会いたい!」と思われる女性を目指していきましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/1 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます