ローソンとステーキ宮が初コラボ!注目のコラボ商品5選

 お馴染みのコンビニエンスストア『ローソン』では、10月26日より人気ステーキチェーン『ステーキ宮』監修によるコラボメニューを展開中。お弁当、おにぎり、パンの3品とポテトチップス、さらに自宅でも『ステーキ宮』の味わいを楽しめるオリジナルソース「宮のたれ」と、バラエティ豊かな全5品を関東甲信越地区の『ローソン』店舗にて販売しています。

『ステーキ宮』にとって初となる『ローソン』とのコラボメニューは。手軽にお店の美味しいテイストを味わえる絶好のチャンス。気になるメニューの内容を詳しく紹介していきましょう。

「ステーキ宮監修 チキンステーキ弁当」

「ステーキ宮監修 チキンステーキ弁当」は、『ステーキ宮』の人気メニュー「チキンステーキ」をイメージしたお弁当。食べ応え抜群のチキンステーキをメインに、フライドポテトとナポリタンを添えたボリューミーな構成となっており、別添えの「特製宮のたれ」をかけていただけばお店の味が口いっぱいに広がります。

「宮のたれ使用 チキンステーキドッグ」

「宮のたれ使用 チキンステーキドッグ」は、同じくお店で人気のチキンメニューをイメージしたドッグタイプのパン。ガーリックに漬け込んでから焼き上げたチキンステーキとサニーレタス&スライスした紫タマネギを、ふんわり柔らか食感のパンでサンドした一品です。たっぷりの「特製宮のたれ」をかけたら遠慮は無用、思う存分に頬張っちゃってください!

「ステーキ宮監修 ガーリックライスおにぎり」

「ステーキ宮監修 ガーリックライスおにぎり」は、ペッパーご飯に牛肉のミンチ、ガーリックチップを混ぜ込んだおにぎり。『ステーキ宮』の「ガーリックライス」をイメージした一品で、ガーリックと黒胡椒のスパイシーな風味と強烈な旨味をひと口目から最後まで味わうことができます。レンジで軽くチンすれば、美味しさがより一層アップしますよ!

「宮のたれ」

「宮のたれ」は『ステーキ宮』で提供されている「特製宮のたれ」をそのままパッケージ。内容量は90g(約2人前)で、焼肉のタレや炒め物の味付け、炒飯やガーリックライスなどなど、使い方は自由自在。『ステーキ宮』創業の味をおうちご飯で楽しめる嬉しい一品です。

「宮のたれ風ポテトチップス」

「宮のたれ風ポテトチップス」は、パンチの効いたニンニク味とほどよい酸味が特徴の「宮のたれ」パウダーをフレーバーに使用したポテトチップスです。1枚食べたが最後、ノンストップで完食してしまいそうな後引く美味しさをぜひご賞味あれ!

 フードメニューから特製タレまで、『ステーキ宮』の魅力と美味しさを体感できるコラボメニュー。店頭からなくなり次第販売終了とのことなので、入手&イートはなるべくお早めにどうぞ!

●DATA

ローソン×ステーキ宮

販売:関東甲信越の『ローソン』(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県・新潟県。一部店舗を除く)
※『ナチュラルローソン』『ローソンストア100』での販売はありません
https://www.lawson.co.jp/(「ローソン研究所」にて紹介)
https://www.atom-corp.co.jp/
※価格は全てローソン標準価格・税込

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/1 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます