復活! 丸亀製麺で半額の「釜揚げうどんの日」、しかも2日間に拡大

拡大画像を見る

 讃岐うどん専門店「丸亀製麺」では11月1日、2日の2日間、看板商品の「釜揚げうどん」が半額で楽しめる「釜揚げうどんの日」を開催する。新型コロナウイルス対策や緊急事態宣言などの影響で2021年4月から全国での一斉実施を中止していたが、11月は全国の丸亀製麺で2日間に拡大して実施する。
 

 
 「釜揚げうどんの日」の復活は、11月21日に創業21周年を迎える丸亀製麺が顧客や関係者への感謝を込めて実施中の「創業感謝 打ち立てうどん祭り」の第一弾となる施策。毎月1日限定の恒例イベントだが、今回は特別に2日間に拡大して実施する。
 釜揚げうどんの「並」290円が140円、「大」400円が200円、「得」510円が250円で楽しめる。
 合わせて第二弾として11月2日からは、「丸亀うどん弁当」にぷりぷり食感が味わえる「大えび天」が2本入った「2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当」が、通常より380円もお得になる590円で購入できるキャンペーンも実施する。
 大えび天(2本)、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、冷ぶっかけうどん、玉子焼き、きんぴらごぼうが入っている。丸亀製麺ファンにとって、待ちに待った祭りとなること間違いなし。

関連リンク

  • 11/1 11:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます