あの楽天「名参謀」が後押し!?笘篠賢治、松本典子との“結婚秘話”を動画回顧

拡大画像を見る

 主にヤクルトで活躍した元プロ野球選手の笘篠賢治氏の妻と言えば、元アイドル歌手でタレントの松本典子である。松本は正統派のアイドルとしてデビューするも、コメディエンヌとしての素質も評価され、昨年、他界した志村けんさんのコント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」(フジテレビ系)にレギュラー出演して活動の幅を広めるなど、当時のアイドルとしては稀有な存在だった。

 元プロ野球選手・大久保博元氏のYouTubeチャンネル〈デーブ大久保チャンネル〉に笘篠氏が出演。松本との馴れ初めについて語ったところ、意外な人物が背中を押したことがわかった。

同チャンネルの10月10日付け投稿回でのことだが、その人物とは、元プロ野球選手で、東北楽天ゴールデンイーグルスでは故・野村克也監督のもとヘッドコーチも務めた、名参謀の橋上秀樹氏だった。

 笘篠氏のファンだったという松本。仕事で一緒になった際に、松本が笘篠氏にそのことを打ち明け、後に、サインをもらったことに手紙で礼を報せると、笘篠氏からも手紙で返礼。そんなやり取りのうちに、友達も連れて複数で会うようになり、やがて笘篠氏から告白…という流れだったようなのだが、売れっ子アイドル相手に、付き合うのは無理だろう…と当初は躊躇していた笘篠氏。そこに、当時はヤクルトの現役選手だった橋上氏から、手紙の返礼や告白について積極的に背中を押された結果だったようだ。

 他にも、ヤクルトの古田敦也氏と元フジテレビアナの中井美穂の結婚に触れ、2人のデート現場を偶然目撃した松本の事務所スタッフから松本に、松本から笘篠氏に…と伝わり、古田氏から内緒にするよう念を押されていたといったエピソードも明かされた。人気タレントとプロ野球選手との結婚のハシリ的存在だった笘篠氏の、何とも楽しい若き日の秘話であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 11/1 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます