久々「あさイチ」 いとうあさこが「おかえりモネ」最終回受け 新次笑顔に泣く

拡大画像を見る

 タレントのいとうあさこが1日、NHK「あさイチ」で、たまりにたまった「おかえりモネ」の朝ドラ受けを存分に行った。

 先週一週間は「あさイチ」は政見放送などのため生放送はなし。その間に「おかえりモネ」は感動の最終回を迎えていた。

 この日、久々の生放送となった「あさイチ」では、博多華丸大吉が「お久しぶりの生放送で」「何から話しますか?」と口火。華丸は「朝ドラ受け、できなかったけど、りょーちん、船、行きたかった。棟上げみたいなやつ、あれいいね」と亮の念願の船のお披露目について触れた。

 すると大吉が「われわれ以上に語りたい方が…」と、ゲストのいとうを紹介。いとうは「日本酒持って行きたかった。おめでとう~なんつって」と華丸同様、船のお披露目に行きたかったと訴えた。

 そして「なんだろう、年ですかね。若者も素晴らしかったが、大人世代が胸に来ちゃって。(新次役の)浅野さんの、法被みたいなのを(亮に)着せて『派手だな』のシーンで泣いちゃって。あんな笑顔出来るんだって。ずっと飲んだくれてたお父さんが、息子の船にあんな顔が出来るなんて」と、“モネ受け”が止まらなかった。

関連リンク

  • 11/1 9:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます