血液型×生まれ順の「ずっと円満な関係を築ける相手」ランキング

血液型の性質や生まれ順によって、その人の詳しい性格がわかります。
今回は友人や職場の人間関係など、ずっと円満な関係を築ける相手を調べてみました!

5位 O型(間っ子)×B型(一人っ子)



マイペースなB型(一人っ子)に対して、バランス感覚の優れたO型(間っ子)はお互い楽にいられる相手。

O型(間っ子)はつかず離れず、相手との距離感をわきまえているのが最大のポイントです。
一方でO型(間っ子)にとっても、B型(一人っ子)は気を使わない相手!

自然体のまま居心地よくいられる二人でしょう。

4位 AB型(末っ子)×B型(間っ子)



見た目はクールなのに、甘えん坊でツンデレタイプなAB型(末っ子)。
ユニークな視点で楽しませてくれるB型(間っ子)は、旧知の仲のような存在になりそう。

言葉にするのが苦手なAB型(末っ子)の気持ちを、いとも簡単に察してくれるでしょう。
フレンドリーなのに個人主義的なB型(間っ子)と同じ感覚なのも、円満な関係の秘密です。

3位 O型(末っ子)×O型(末っ子)



いつも明るくてポジティブなので、笑いのたえない楽しい関係を築いていけそうです。
細かいことを気しないため、しばしばトラブルに陥りがちですが、そういう時でさえ軽やかな二人。

お互いを思いやる気持ちや、信頼関係は他の人には真似できないほどでしょう。

2位 AB型(第一子)×A型(末っ子)


控えめに見えて意外と我を通したいA型(末っ子)と、完璧主義なAB型(第一子)。
AB型(第一子)が的確なダメ出しをしたり、A型(末っ子)が思いもよらない発想力を見せたりすることもありそうです。

自分にないものを補い、高め合っていける相手なので、非常に馬の合うパートナーになるでしょう。

1位 A型(末っ子)×B型(末っ子)



小悪魔的な要素をもっているA型(末っ子)と天真爛漫なB型(末っ子)。
ノリが合う二人は、悪ふざけして笑っている学生のような雰囲気です。

いざという局面もA型(末っ子)の細やかな気配りと、B型(末っ子)の楽天的な打たれ強さで乗り越えられそう。

根本的な波長が似ているので、一緒にいることに安心感があるでしょう。


二人でいることで大きなパワーが生まれる相性の5組でした。
いつまでも仲良くいられる関係は宝物ですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/1 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます