イブラは40歳でもまだまだ健在…リーグ戦での通算得点記録を「400」に伸ばす!

拡大画像を見る

 ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、ローマ戦の得点で国内リーグでの通算ゴール数を「400」へと到達させた。

 イブラヒモヴィッチは10月31日に行われたセリエA第11節のローマ戦に先発出場。迎えた25分、ペナルティエリア付近で獲得したFKのキッカーを務めたイブラヒモヴィッチは、地を這うような鋭いボールを右足で突き刺し、ミランに鮮烈な先制ゴールをもたらした。チームは2-1と敵地で勝利し、リーグ7連勝を果たしている。

 この得点により、イブラヒモヴィッチの国内リーグ戦での通算ゴール数は「400」に到達。1999年10月30日に母国スウェーデンのマルメでトップリーグ初ゴールを奪って以来、オランダ(アヤックス)、イタリア(ユヴェントス、インテル、ミラン)、スペイン(バルセロナ)、フランス(パリ・サンジェルマン)、イングランド(マンチェスター・U)、アメリカ(LAギャラクシー)でゴールを積み重ねてきた男の数字は大台へと乗った。

 また、この日の得点でセリエAでの通算ゴール記録も「150」という数字に。まだまだトップレベルでも健在の40歳は、どこまで自身の記録を積み重ねていくのだろうか。

関連リンク

  • 11/1 9:41
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます