阿部寛×北村匠海『とんび』思わず涙腺が緩む特報映像解禁

拡大画像を見る

映画『とんび』の特報映像とティザービジュアルが解禁された。




幾度途切れても必ず繋がってゆく親子の絆を描いた重松 清著『とんび』。この不朽の名作を、多くの深遠な物語をエンターテイメントとして昇華させてきた『64 -ロクヨン-』『糸』などを手掛ける、瀬々敬久を監督に迎えて映画化、2022年に劇場公開される。


主人公の、破天荒ながら愛すべき父・ヤス役には、『テルマエ・ロマエ』『下町ロケット』などの大ヒット作で、圧巻の表現力と存在感を放つ阿部寛。ヤスの息子・アキラ役には、若手実力派の中でも突出した才能を発揮する『君の膵臓をたべたい』『東京リベンジャーズ』の北村匠海がそれぞれ演じる。阿部×北村の新たな“とんびと鷹”によって、いつの世も変わることのない親子の不滅の絆を描いた“家族の物語”が今、新たに映画『とんび』として誕生した。


更には、ヤスの姉貴分でアキラを我が子のように可愛いがる、小料理屋「夕なぎ」の女将・たえ子役に薬師丸ひろ子、出版社に勤める編集者でアキラの婚約者・由美役に杏、ヤスの幼なじみで薬師院の跡取り息子・照雲役に安田顕、照雲の妻・幸恵役に大島優子、ヤスの妻でアキラの母・美佐子役に麻生久美子、薬師院住職で照雲の父・海雲役に麿赤兒、そして濱田岳、宇梶剛士、田中哲司、豊原功補、嶋田久作、村上淳、尾美としのり、吉岡睦雄、宇野祥平、木竜麻生―、といった日本映画界屈指の豪華俳優陣が集結。笑いあり涙ありの心震える感動ドラマをオールスターキャストで紡ぎだす。


このたび解禁された、息子アキラの語り口で紹介される映像は、街の名物男ヤスの破天荒な姿を描くシーンから始まる。鼻歌交じりにトラックを運転し、夜には小料理屋「夕なぎ」の前で酔った勢いで喧嘩・・・そんなヤスが美佐子と出会い、アキラが生まれる。街の人はヤスたち親子を「とんびが鷹を生んだ」と噂した。いつくしむまなざしでその腕に息子アキラを抱くヤスだが、人生絶頂の幸せにいた家族に悲劇が起きてしまう…。


またティザーポスターには海辺で「高い、高~い」と嬉しそうに、幸せそうにアキラを抱き上げるヤスの姿が描かれており、日本一不器用な父が、めいっぱいの愛で息子を育て続けた“とんびと鷹”の絆の物語に胸が熱くなること必至だ。


古き良き時代の物語にとどまらない―― 今、この時代にこそ届けたい、未来へつながる家族の絆の物語、『とんび』に期待が高まる。




■映画『とんび』
2022年 全国劇場公開
出演:阿部寛、北村匠海、杏、安田顕、大島優子、濱田岳、宇梶剛士、尾美としのり、吉岡睦雄、宇野祥平、木竜麻生、田中哲司、豊原功補、嶋田久作、村上淳、麿赤兒、麻生久美子、薬師丸ひろ子
配給:KADOKAWA イオンエンターテイメント
©2022『とんび』 製作委員会

関連リンク

  • 11/1 7:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます