なにわ男子「ネプリーグ」初参戦 高橋恭平がミス連発で窮地

【モデルプレス=2021/11/01】11月12日にCDデビューを控えているなにわ男子が、11月1日放送のフジテレビ系『ネプリーグ』(毎週月曜よる9時~)に初参戦する。

◆なにわ男子「ネプリーグ」初参戦

2005年の放送開始以来、数々の“常識力”対決が繰り広げられてきたクイズ番組『ネプリーグ』。11月1日放送の『ネプリーグ』は、なにわ男子チームVSなにわ芸人チーム。なにわ男子チームは、ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)に加え、CDデビューを控えているなにわ男子より、大橋和也、西畑大吾、藤原丈一郎、高橋恭平が初参戦。なにわ芸人チームは、陣内智則、相席スタート(山崎ケイ ※「崎」は正式には「たつさき」、山添寛)、ヒコロヒー、ロッチ・中岡創一が集結。大人なら絶対に間違えられない小学生レベルの問題、全91問が出題される。

絶対に恥をかくことはできないが…リーダーの大橋は「小学生の頃は眼鏡をかけて、ガリ勉だったから大丈夫!」と強気の姿勢をみせる。西畑は「そこまで自信は無いけど、中の上ぐらいかな…」とコメント。藤原は「めっちゃ、体育は得意でした」と一人だけズレた発言も…。そして、同じチームの堀内が、共演歴のある高橋に対して「高橋くんだけは呼んで欲しくなかった(笑)」とまさかの不安な気持ちを暴露。果たして、高橋は小学生レベルの問題についていくことはできるのか!?

そんな中、最初に迎える1stステージは、「小学生英語タワー」。小学校で習う英語問題が出題されるが、高橋がまさかのミス連発で冒頭から窮地に陥る。「テンパっちゃいました」と言い訳するも、本当に焦っただけなのか…?幸先が不安なスタートとなった、なにわ男子チーム。果たして最後まで無事にたどり着くことはできるのか!?対する、なにわ芸人チームは、陣内、山崎、山添、ヒコロヒーが安定した解答で大人の余裕をみせる。しかし、中岡の解答で撃沈することに…。

2ndステージは、小学校で習う大人なら書けて当然の漢字問題が出題される「小学生漢字ツアーズ」。西畑のファインプレー連発で、原田は「天才じゃん!」と大興奮。堀内も「大ちゃんカッコイイ~!」と西畑にメロメロになる場面も。なにわ男子チーム、高得点獲得で一気に突き放すことはできるのか…!?初登場のヒコロヒーは、「借金をしているので…(笑)、債務者・債権者・無利息・無担保は書けます!」と変な自信を見せ、同じく初参戦の山添も「なにわ借金チームの一人として頑張ります!」とズレた発言で意気込む。そして、「なにわ男子が最大のライバル」と明かした陣内は、なにわ芸人魂の底力を見せ、リーダーとしてチームを引っ張る。

続く3rdステージの「小学生ハイパーボンバー」では、小学校の理科や国語の教科書に載っている問題などが出題。なにわ芸人チームの追い上げで、なにわ男子チームは、ピンチに追い込まれる。そして、高橋は今のところ不安要素しか見せていないためにチームメンバーから心配されるが…無事乗り切ることはできるのか?最終ステージで勝利し、ボーナスステージに進むのは、どちらのチームか!?(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/1 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます