V6 11・1ラストライブ 26年の歴史に幕 有料生配信実施 最後の雄姿見逃すな

拡大画像を見る

 ジャニーズの人気グループ・V6が11月1日に千葉・幕張メッセで行われる「LIVE TOUR V6 groove」最終公演で解散する。95年のデビューから26年。6人のラストステージは有料生配信も実施される。

 今年3月12日の電撃的な解散発表から8カ月弱。26年に及ぶグループの歴史についに終止符が打たれる。

 きっかけのひとつは、一昨年、森田剛(42)からの「ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」という意思表示だった。メンバーたちは決意を尊重し、話し合いを重ねた。

 秋の訪れとともに、カウントダウンが始まった。9月4日からラストツアー「LIVE TOUR V6 groove」を敢行。10月に入ると「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)などの音楽番組に立て続けに出演し、6人で最後のテレビ歌唱を披露。「SONGS」(NHK)では、これまでの軌跡をざっくばらんに振り返った。V6を国民的グループに押し上げたバラエティー「学校へ行こう!」(TBS系)の生放送特番にも出演するなど感謝の気持ちを伝えてきた。

 1日は、全国9都市で行われたツアーの計18公演目となるオーラスとなる。井ノ原快彦(45)は昨年の25周年記念の配信公演で「ジャニーさんに選ばれた6人が今、ここにいる。それは奇跡のようなこと」と語ったが、互いの絆の深さをかみ締める思いは、ラストステージに臨む今も不変だ。

 1人も欠けることなく26年を駆け抜けてきた、ジャニーズでも稀有なグループ。6人そろった最後の雄姿を、一瞬たりとも見逃すことはできない。

関連リンク

  • 11/1 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます