なにわ男子、最強のきらめきで「anan」表紙 “誘う視線”をテーマに撮影

【モデルプレス=2021/11/01】11月12日にCDデビューを控えるなにわ男子が、11月10日発売の雑誌『anan』2274号の表紙&グラビアに登場する。

2018年10月のグループ結成後、関西ジャニーズJr.として、全国アリーナツアー、主演ドラマ・CM出演に加え、ラジオ、バラエティ冠番組も好調。メンバー個々の活躍も多岐にわたる縦横無尽の活躍ぶり。関西発のキラキラ王道アイドルとしてデビュー前から規格外のスケールで活躍中のなにわ男子。

いよいよ、11月12日に『初心LOVE(うぶらぶ)』で待望のCDデビュー。『anan』でじゃ、デビュー発表の7月28日(なにわの日)直前の2259号で初表紙を飾って以来、早くも2度目。今回は、『初心LOVE』発売日の2日前の11月10日、まさにデビュー直前のタイミングでの表紙登場となる。

◆なにわ男子、可愛くてかっこいいキラキラオーラ全開

今回の特集は、エンタメ、ライフスタイル、カルチャーの、2021年の話題をさらったトレンドたちが大集結する誌上アワード「anan トレンド大賞 2021」。あらゆる場所で彼らを見ない日はなく、まさにトレンドの最前線にいる彼ら。待望のCDデビューを控え、その話題性、勢いは、最高潮。まさに今年のトレンドを象徴する存在といえる。

そんなキラキラMAXな彼らのデビュー直前の“今しかない”きらめきの瞬間を撮りおろし。今、最も勢いのあるトレンドスターとしての輝きを最大限引き出した表紙&グラビアをお届けする。

◆ゴールドスパンコールの中で光り輝く“今しかない”瞬間

グラビアは、デビューを目前に控える7人を祝福するような、“プロム”をイメージした世界観で撮影。光り輝くゴールドのスパンコールカーテンをバックに最大級のキラキラシャワーの中で、ファッショナブルなスーツスタイルに身を包む姿を激写。そのまぶしいオーラは、まさに世界が待っていたきらめきの塊だ。

◆「ねぇ、僕とだよね」…パーティで“誘う瞳”にドキドキ

トリオ&ペアカットでは、ファンのハートを撃ち抜く、“ダンスパーティで大勢の中からキミを誘う視線”をテーマに撮影。「ヨシッ」とばかりに、メンバーそれぞれに意気込みを感じる瞳で、カメラの奥のファンを誘惑。恥ずかしいほどにじっと見つめる瞳、かっこよくクールに射抜く瞳、ツンデレに誘う瞳、可愛すぎるくらい甘えた瞳、不意に目が合って見つめられる…。

ヒロインになった気分の夢のようなシチュエーションに、胸キュンとドキドキがフルマックス。ソロカットでは、ピンクパープルの世界で花吹雪に包まれる姿を激写。キュートでラブリーに舞いながら、大人っぽい表情で魅せた。

インタビューでは、デビューへの意気込みや、これまでを振り返った今の心境をじっくり語っている。さらに、デビュー曲にリンクして、メンバーに対して“初心”でいてほしいところもそれぞれにリクエスト。まさに、今しかない貴重なインタビューとグラビアがてんこ盛りとなっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/1 0:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます