【連載】IKEAライトをペイントリメイク!あたたかな灯りの「テーブルランプ」を作ろう

拡大画像を見る

IKEAのライトをペイントで!

オレンジ色の電球色が、柔らかなあたたかみを感じさせてくれるテーブルランプ。寒くなるこれからの季節にぴったりのインテリアアイテムです。

今回はこちらのテーブルランプを、ペイントリメイクでおしゃれにアレンジしてみようと思います。

冬にぴったりのスタンドライト

冬にぴったりのスタンドライト
出典:https://folk-media.com/

寒さが厳しくなるこれからの季節に、間接照明でほっこりとした温もりをプラス。

電球ならではのやさしい灯りが、お部屋のインテリアにあたたかな安らぎをあたえてくれます。

冬にぴったりのスタンドライト2
出典:https://folk-media.com/

どこか味気ない既製品も、ペイントでアレンジすればご覧の通り。

たちまちアンティークなスタンドライトに変身します。

今回はこちらの「テーブルランプ」を、ペイントするだけの簡単リメイクで作ってみようと思います。

材料はIKEAのコンセント式ライト

冬にぴったりのスタンドライト3
出典:https://folk-media.com/

材料として使ったのが、IKEAの「BARALUND (バーラルンド)」というコンセント式ライト。

お値段999円というお手頃価格の商品です。(※ 電球は別売り)

こちらのライトをペイントして、アンティーク感たっぷりのテーブルライトにアレンジしてみましょう。

簡単ペイントリメイク!テーブルライトの作り方

塗るだけ簡単ペイントリメイクで、おしゃれなテーブルライトにアレンジしてみましょう。

冬にぴったりのスタンドライト4
出典:https://folk-media.com/

「マルチプライマー」という塗料を下塗りします。

マルチプライマーは、塗料がのりにくい金属やガラスのような素材に下塗りすることで、塗料の密着性を向上させるため塗料です。

これを予め塗っておくことで、塗装剥げや弾きといったトラブルを未然に防止することができます。

冬にぴったりのスタンドライト5
出典:https://folk-media.com/

マルチプライマーが完全に乾いたら、全体を好みの色でペイントします。

今回はミルクペイントのヘンプベージュというカラーを使って、落ち着きのあるアンティークホワイトに仕上げてみました。

冬にぴったりのスタンドライト6
出典:https://folk-media.com/

水性ステイン塗料で茶染みを加えます。

水で薄めたステイン塗料を筆やスポンジに適量とり、上からポンポンと乗せるようなイメージでペイントします。

染みが深く入りすぎたり、塗料が垂れたりした場合は、ティッシュで軽く押さえて拭き取りましょう。

冬にぴったりのスタンドライト7
出典:https://folk-media.com/

ソケットに電球を取り付ければ完成。

あっという間に、アンティーク感たっぷりのテーブルライトができあがりました!

テーブルライトのインテリアアレンジ

冬にぴったりのスタンドライト8
出典:https://folk-media.com/

オレンジ色の電球色が、ほっこりとした温かみのある空間を演出。

台座は受け皿のようになっているので、小物を添えてアレンジすることもできます。

冬にぴったりのスタンドライト9
出典:https://folk-media.com/

ディスプレイコーナーを、非日常的な雰囲気にするアクセント使いにもぴったり。

アンティークショップのような、ワンランク上のインテリアを楽しむことができます。

冬にぴったりのスタンドライト10
出典:https://folk-media.com/

小花や木の実でアレンジすれば、雰囲気たっぷりのディスプレイが完成。

灯りと装飾、2つの要素を使ったレイアウトを考えるのも一興です。

※ 電球は必ずLEDのものを使用して下さい。

手軽に楽しめるペイントリメイク

冬にぴったりのスタンドライト11
出典:https://folk-media.com/

IKEAのコンセント式ライトを使った、ペイントリメイクアイデアをご紹介しました。

既製品にペイントするだけで、簡単にその雰囲気をガラリと変えることができました。

みなさんも、手軽で簡単なペイントリメイクを楽しんでみて下さい。

関連リンク

  • 10/31 15:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます