なにわ男子 デビュー日直前『anan』表紙登場、“誘う瞳”でハート撃ち抜く

拡大画像を見る

女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)の11月10日(水)発売号では、デビュー日直前のなにわ男子が登場。キラッキラッのスペシャルグラビアを披露する。


2018年10月のグループ結成後、関西ジャニーズJr.として、全国アリーナツアー、主演ドラマ・CM出演に加え、ラジオ、バラエティ冠番組も好調。メンバー個々の活躍も多岐にわたる縦横無尽の活躍ぶり。関西発のキラキラ王道アイドルとしてデビュー前から規格外のスケールで活躍中のなにわ男子。いよいよ、11月12日(金)に『初心 LOVE(うぶらぶ)』で待望のCDデビューを果たす。ananでは、デビュー発表の7月28日(なにわの日)直前の2259号で初表紙を飾って以来、早くも2度目。今回は、『初心 LOVE(うぶらぶ)』発売日の2日前の11月10日(水)、まさにデビュー直前のタイミングでの表紙登場だ。


今回の特集は、エンタメ、ライフスタイル、カルチャーの、2021年の話題をさらったトレンドたちが大集結する誌上アワード「anan トレンド大賞 2021」。あらゆる場所で彼らを見ない日はなく、まさにトレンドの最前線にいる彼ら。待望のCDデビューを控え、その話題性、勢いは、最高潮。まさに今年のトレンドを象徴する存在といえる。そんなキラキラMAXな彼らのデビュー直前の“今しかない”きらめきの瞬間を撮りおろし。今、最も勢いのあるトレンドスターとしての輝きを最大限引き出した表紙&グラビアをお届けする。


グラビアは、デビューを目前に控える7人を祝福するような、“プロム”をイメージした世界観で撮影。光り輝くゴールドのスパンコールカーテンをバックに最大級のキラキラシャワーの中で、ファッショナブルなスーツスタイルに身を包む姿を激写。そのまぶしいオーラは、まさに世界が待っていた、きらめきの塊だ。


トリオ&ペアカットでは、ファンのハートを撃ち抜く、“ダンスパーティで大勢の中からキミを誘う視線”をテーマに撮影。「ヨシッ」とばかりに、メンバーそれぞれに意気込みを感じる瞳で、カメラの奥のファンを誘惑。恥ずかしいほどにじっと見つめる瞳、かっこよくクールに射抜く瞳、ツンデレに誘う瞳、可愛すぎるくらい甘えた瞳、不意に目が合って見つめられる...。ヒロインになった気分の夢のようなシチュエーションに、胸キュンとドキドキがフルマックス。ソロカットでは、ピンクパープルの世界で花吹雪に包まれる姿を激写。キュートでラブリーに舞いながら、大人っぽい表情で魅せる。


インタビューでは、デビューへの意気込みや、これまでを振り返った今の心境をじっくりと聞く。さらに、デビュー曲にリンクして、メンバーに対して“初心”でいてほしいところもそれぞれにリクエスト。まさに、今しかない貴重なインタビューとグラビアは見逃し厳禁。


なお、本号のCLOSE UPには、田中みな実×松村沙友理、林遣都×小松菜奈、珠城りょうが登場。さらに、11月20日(土)~21日(日)に、国立代々木競技場第一体育館で初のアリーナコンサートを控えたHiHi Jets(ジャニーズ Jr.)から、猪狩蒼弥×作間龍斗のバディグラビアも展開する。


■anan2274号
特集名:「anan トレンド大賞 2021」
発売日:11月10日(水)
特別定価:680円
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売

©マガジンハウス

関連リンク

  • 11/1 0:02
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます